JOYY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
JOYY Inc.
屋号 欢聚集团
以前の社名 YY Inc.
企業形態 公開会社
取引所 NASDAQ: YY
業種 情報・通信業
設立 2011年7月
創業者 雷軍李学凌 
本社 中華人民共和国の旗 中国広東省広州市
主要人物 李学凌(CEO)
売上高 25,576,204千人民元 (2019)
営業利益 1,067,955千人民元 (2019)
3,445,235千人民元 (2019)
子会社 Duowan Entertainment Corporation
HUYA Inc.
ウェブサイト http://ir.yy.com/
テンプレートを表示

JOYY Inc.は、中華人民共和国を拠点に子会社を通じてグロバールでライブストリーミングビジネスを行っているケイマン諸島の企業。

歴史[編集]

2005年4月、中国に广州华多网络科技有限公司 ("Guangzhou Huaduo Network Technology Co., Ltd."or“Guangzhou Huaduo”)を設立してゲーム情報サイト「多玩游戏网(Duowan.com)」を開始。

2006年7月、英国領バージン諸島(BVI)にDokhi Investments Limitedを設立して、2006年9月にDuowan Limitedに社名変更。

2008年7月、PCベースの音声通信ソフト「YY语音」をリリース[1]

2006年8月、Dokhi Investments Limitedが完全所有するDouble Top Limitedを香港に設立して、2006年9月にをDuowan (Hong Kong) Limitedに社名変更。

2007年4月、Duowan (Hong Kong) Limitedが完全所有するGuangzhou Duowan Information Technology Co., Ltd.【現Zhuhai Duowan】を設立。

2007年4月、バージン諸島にDuowan Entertainment Corporation (“Duowan BVI”)を設立

2008年3月、Duowan BVIが完全所有するDuowan Entertainment Information Technology (Beijing) Co., Ltd.【現Huanju Shidai Technology (Beijing) Co., Ltd. (“Beijing Huanju Shidai” )】を設立。

2008年8月、Beijing Huanju ShidaiがDuowan (Hong Kong) Limitedと、Guangzhou Duowan Information Technology Co., Ltd.の株式取得契約を締結。

2008年8月、Duowan BVIがMorningside Technology Investments Limitedと、NeoTasks Inc.の株式取得契約を締結。

2009年3月、Beijing Huanju Shidaiが、New Age International Media Technology (Beijing) Co., Ltdと合併契約を締結。合併後 NeoTasks Limited (旧:Enlight Online Entertainment Limited)がBeijing Huanju Shidaiの3.5%を取得。

2009年8月、Guangzhou Duowan Information Technology Co., Ltd.がZhuhai Duowan Information Technology Co., Ltd.に社名変更。

2009年12月、Beijing Huanju ShidaiがBeijing Tuda Science and Technology Co., Ltd.およびその株主とVIE契約を締結

2008年3月、Duowan BVIが完全所有するZhuhai Duowan Technology Co., Ltd【現Guangzhou Huanju Shidai】を設立。

2010年、YY.comを開設

2010年9月、モバイルアプリケーション「手机YY」を開始

2011年6月、YY教育チャンネルを開設

2011年7月、ケイマン諸島に持株会社としてYY Inc.を設立。

2011年9月6日、株式交換にによりYY Inc.がDuowan BVIを完全子会社化。

2012年10月にWebベースの「YY」を開始[2]

2012年11月21日、NASDAQ市場に株式を上場[3]

2014年11月、YY Inc.がゲームライブストリーミングビジネスユニット「虎牙直播」(Huya)を開始。

2014年12月、广州华多网络科技有限公司がShanghai Global Career Education Science & Technology Holding Companyからオンライン教育ウェブサイトedu24ol.comを運営するeijing Huanqiu Xingxue Technology Development Co., Ltd 及びBeijing Huanqiu Chuangzhi Software Co., Ltdを取得。

2015年、Guangzhou Huaduoがプロのゲームチームとコメンテーターに電子商取引プラットフォームを提供するShanghai Beifu Culture Communication Co., Ltd.を取得。

2015年、Duowan BVIがEngage Capital Partners I, L.P. を設立。

2015年6月、 广州华多网络科技有限公司がShanghai Yilian Equity Investment Partnership (LP)を設立。

2015年5月、广州华多网络科技有限公司が完全所有するZhuhai Huanju Interactive Entertainment Technology Co., Ltd.を設立。

2015年7月、广州华多网络科技有限公司が完全所有するGuangzhou Huanju Electronic Commerce Co., Ltd.を設立。

2015年8月、Duowan BVIが、モバイルデバイス用のインスタントボイスチャットアプリケーションを運営するBiLin Information Technology Co., Ltd.(”BiLin Cayman”)を取得。

2016年1月、广州华多网络科技有限公司がGuangzhou Huanju Microfinance Co., Ltd. (“Guangzhou Microfinance”)を設立。

2016年4月、广州华多网络科技有限公司がGuangzhou Sanrenxing 100-EducationTechnology Co., Ltd.(”Sanrenxing”)を設立し、VIE契約を締結

2016年8月、广州华多网络科技有限公司が、广州虎牙信息科技有限公司("Guangzhou Huya Information Technology Co., Ltd. " or “Guangzhou Huya”)を設立。

2016年12月31日、广州虎牙信息科技有限公司へゲームライブストリーミングビジネスユニットの商標、ドメイン名、事業契約、有形資産を含むすべての資産の譲渡を完了。

2017年1月、香港にHuya Limitedを設立。

2017年3月、ケイマン諸島にHUYA Inc.を持株会社として設立。

2017年6月、Huya Limitedが完全所有するGuangzhou Huya Technology Co., Ltd.を設立。

2017年6月、广州华多网络科技有限公司がGuangzhou Yilianyixing Investment Partnership (LP) を設立。

2018年5月11日、HUYA Inc.がニューヨーク証券取引所に上場[4]

2018年5月、TIEN Direction Inc.とHago Singapore Pte. Ltd.を設立。

2018年5月、Bigo Inc.への戦略的投資を開始。2019年3月、Bigo Inc.の買収を完了[5]

2019年12月20日、YY Inc.からJOYY Inc.に社名変更[6]。同時に中国語表記を“欢聚时代”から欢聚集团に変更。

YY[編集]

YY.com
URL www.yy.com
使用言語 中国語
タイプ ライブストリーミングサービス
弾幕ビデオサイト
事業地域 中華人民共和国
運営者 广州华多网络科技有限公司
株主 JOYY Inc.
営利性 営利

中国のライブストリーミングプラットフォーム。

2008年7月にゲーム情報サイト「多玩游戏网」上(yy.duowan.com)でYYの元なる音声通信ソフトウェア「YY语音」を配布開始。2010年9月にモバイルアプリケーション版の「手机YY」を開始。2011年後半からビデオ対応のライブチャネルを導入。2012年10月にポータルサイトYY.comをリニューアルして、Webベースの「YY」を開始し[2]、音声チャットツールからPCやモバイルデバイスの音声、ビデオ、テキストを通じてユーザーにリアルタイムのオンライングループサービスを提供するソーシャルプラットフォームYYとして拡大[7]。2016年6月にYYは、ライブストリーミングプラットフォーム「YY Live」へ移行し[8]、手机YYもYY Live APPにブランド変更[9]

日本では、前田裕二SHOWROOMを始める際に参考するなど[10]、投げ銭(打赏)ビジネスで知られているサイトである[11]

日本のニコニコ動画のような動画上にコメントが流れる弾幕機能が実装されている。

Bigo[編集]

シンガポールを拠点にライブストリーミング配信サイト「BIGO LIVE」を運営しているのテクノロジー企業。

2019年3月のYYによる買収を完了。2014年の事業開始以前からYYのCEO李学凌が、株式の27.8%を所有していたり、YYの社員が共同設立者だった[12]

BIGO LIVE[編集]

BIGO LIVE
URL www.bigo.tv
タイプ ライブストリーミングサービス
弾幕ビデオサイト
事業地域 全世界
運営者 Bigo Technology Pte. Ltd.
株主 JOYY Inc.
営利性 営利

シンガポールを拠点に日本やアメリカ、ヨーロッパ、韓国、東南アジアなど、世界150ヶ国と地域でサービスを展開しているライブストリーミングプラットフォーム。

2016年3月にモバイルアプリから開始された[13]。その後、PC視聴に対応している。

動画上にコメントが流れる弾幕機能が実装されている。

Likee[編集]

Likee
Likee.jpg
開発元 Bigo Technology Pte. Ltd.
対応OS iOSAndroid
ライセンス フリーウェア
公式サイト likee.com
テンプレートを表示

モバイル向けのショート動画の作成および共有プラットフォーム。旧称はLIKE video。

2019年第4四半期の平均モバイルMAUは1億1,530万人。

imo[編集]

imo
開発元 Bigo Technology Pte. Ltd.
対応OS iOSAndroidWindowsmacOS
ライセンス フリーウェア
公式サイト imo.im
テンプレートを表示

ビデオ通話、テキストチャットなどの機能があるインスタントメッセージングアプリ[14]

2019年第4四半期の平均モバイルMAUは2億1,100万人。

Cube TV[編集]

PC・モバイルに対応したゲームプレイに特化したライブストリーミングプラットフォーム[15]

微会[編集]

音声通話、ビデオ通話、テキストなどの機能があるインスタントメッセージングアプリ。

园园live[編集]

广州市百果园网络科技有限公司が運営する音声ビデオデートに特化したライブストリーミングアプリ

Huya[編集]

HUYA Inc.
企業形態 公開会社
取引所 NYSEHUYA
業種 情報・通信業
設立 2017年3月
本社 中華人民共和国の旗 中国広東省広州市
主要人物 董荣杰(CEO)
李学凌 (会長)
売上高 8,374,501千人民元 (2019)
営業利益 261,378千人民元 (2019)
468,173千人民元 (2019)
所有者 Linen Investment Limited
JOYY Inc.
子会社 Huya Limited
Tiger Information Technology Inc.
ウェブサイト http://ir.huya.com/
テンプレートを表示

HUYA Inc.は、中華人民共和国を拠点に子会社を通じてグロバールでゲームプレイに特化したライブストリーミングビジネスを行っているケイマン諸島の企業。2016年にYY Inc.がゲームライブストリーミングビジネスユニットからスピンオフした。2020年にテンセントの子会社となった。

虎牙の歴史[編集]

2014年、YY Inc.がゲームライブストリーミングビジネスユニット「虎牙直播」(Huya)を開始[16]

2016年8月、广州华多网络科技有限公司が、广州虎牙信息科技有限公司("Guangzhou Huya Information Technology Co., Ltd. " or “Guangzhou Huya”)を設立。

2016年12月31日、广州虎牙信息科技有限公司にYYのゲームライブストリーミングビジネスユニットの商標、ドメイン名、事業契約、有形資産を含むすべての資産の譲渡を完了。

2017年1月、YY Inc.が香港にHuya Limitedを設立。

2017年3月、YY Inc.がケイマン諸島にHUYA Inc.を持株会社として設立。

2017年4月、Huya LimitedがHUYA Inc.の完全子会社となる。

2017年5月、Guangzhou HuyaがGuangzhou Yaoguo Information Technology Co., Ltd.を設立。

2017年6月、Huya Limitedが中国に100%子会社であるGuangzhou Huya Technology Co., Ltd.を設立。

2017年5月、Guangzhou HuyaがGuangzhou Dachafan Entertainment Co., Ltd.を設立。

2017年7月、Huya Technology、广州虎牙信息科技有限公司、广州虎牙信息科技有限公司の株主間の一連の契約の取り決めにより、YY Inc.が广州虎牙信息科技有限公司の唯一の受益者となる。

2018年3月、Tencent Holdings Limitedの完全子会社Linen Investment Limitedから出資を受ける[17]

2018年5月11日、HUYA Inc.がニューヨーク証券取引所に上場。

2018年7月、中国以外での事業を拡大するために、HUYA Inc.が完全所有するケイマン諸島の会社であるTiger Information Technology Inc.の完全子会社HUYA PTE. LTD.をシンガポールに設立。

2020年4月、Tencent Holdings Limitedの完全子会社Linen Investment Limitedが過半数を取得して、Tencent Holdings Limitedの子会社となる[18]

Huya.com[編集]

虎牙直播
URL www.huya.com
タイプ ライブストリーミングサービス
弾幕ビデオサイト
ジャンル ゲーム実況
事業地域 中華人民共和国
運営者 广州虎牙信息科技有限公司
株主 HUYA Inc.
営利性 営利

中華人民共和国国内のゲームプレイに特化したライブストリーミングサイト。

動画上にコメントが流れる弾幕機能が実装されている。

2018年11月に弾幕が被写体の人物を回避して表示される「AI弹幕」機能を追加。マスキング処理のbilibiliの智能防挡弹幕と違いリアルタイム処理されライブ配信に対応している[19]

NIMO TV[編集]

NIMO TV
URL www.huya.com
使用言語
  1. 中国語 (繁体字)
  2. 英語
  3. インドネシア語
  4. フィリピン語
  5. ベトナム語
  6. タイ語
  7. マレーシア語
  8. ポルトガル語
  9. スペイン語
  10. ヒンディー語
  11. トルコ語
  12. アラビア語
  13. ロシア語
  14. 日本語
タイプ

ライブストリーミングサービス

弾幕ビデオサイト
ジャンル ゲーム実況
事業地域 全世界
運営者 HUYA PTE. LTD.
株主 HUYA Inc.
営利性 営利

中華人民共和国以外でのゲームプレイに特化したライブストリーミングサイト。

動画上にコメントが流れる弾幕機能が実装されている。

Yome Live[編集]

友達作りに特化したライブストリーミングアプリ

企業構造[編集]

ケイマン諸島の投資持株会社JOYY Inc.(欢聚集团)の子会社とVIE。

子会社[編集]

  • Duowan Entertainment Corporation (“Duowan BVI”)【100%】 - 投資持株会社[9]
    • NeoTasks Inc. - ミニゲームソーシャルアプリ「HAGO」運営
      • NeoTasks Limited
    • Huanju Shidai Technology (Beijing) Co., Ltd. (“Beijing Huanju Shidai” or “欢聚时代科技(北京)有限公司” , “Duowan Entertainment”)【Duowan BVI 96.5%、NeoTasks Limited 3.5%】 - 投資持株会社
      • Zhuhai Duowan Information Technology Co., Ltd. (“Zhuhai Duowan”)
    • Guangzhou Huanju Shidai Information Technology Co., Ltd. (“Guangzhou Huanju Shidai”)【100%】 - ソフトウェア開発会社
    • Engage Capital Partners I, L.P. (“Engage L.P.”)【93.5%】 - 投資
    • Bigo Inc.
      • Beyond Precision Limited.
        • Bigo Technology Pte. Ltd.
          • Bigo (Hong Kong) Limited
  • HUYA Inc. (“Huya”)【43.0%】 - 投資持株会社。
    • Huya Limited (“Huya HK”)
      • Guangzhou Huya Technology Co., Ltd. (“Huya Technology”)【44.0%】
    • Tiger Information Technology Inc.
      • HUYA PTE. LTD.
  • BiLin Information Technology Co., Ltd.(”BiLin Cayman”)
    • BiLin Information Technology Co., Limited(”BiLin HK”)
      • Guangzhou Bilin Changxiang Information Technology Co., Ltd. (”Bilin Changxiang”)
  • 100Edu INC(”100Edu Cayman”)
    • 100Edu Limited(”100Edu HK”)
      • Guangzhou 100-Education Technology Co., Ltd.(”100Edu Technology”)
  • Hago Singapore Pte. Ltd. (“Hago Singapore”)【100%】 - ミニゲームソーシャルアプリ「HAGO」運営

VIE[編集]

  • Beijing Tuda Science and Technology Co., Ltd..(“Beijing Tuda”)【李学凌 97.7%】
    • Guangzhou Huaduo Network Technology Co., Ltd. ("广州华多网络科技有限公司"or“Guangzhou Huaduo”)【100%】 - 「YY.com」運営
      • Guangzhou Huanju Electronic Commerce Co., Ltd.("广州欢聚电子商务有限公司"or“Guangzhou Huanju E-Commerce”) - ライブコマースサービス「一件」運営
      • Zhuhai Huanju Interactive Entertainment Technology Co., Ltd. ("珠海欢聚互娱科技有限公司"or“Zhuhai Huanju Interactive”)【100%】 - YYアプリの提供
      • Guangzhou Huanju Microfinance Co., Ltd. (“Guangzhou Microfinance”)【100%】 - 金融サービス
      • Shanghai Yilian Equity Investment Partnership (LP) (“Shanghai Yilian”)【93.5%】
      • Guangzhou Yilianyixing Investment Partnership (LP) (“Guangzhou Yilianyixing”)【99%】
      • Guangzhou Sanrenxing 100-Education Technology Co., Ltd.(“广州三人行壹佰教育科技有限公司"or“Sanrenxing”)
      • Guangzhou Huya Information Technology Co., Ltd. ("广州虎牙信息科技有限公司" or “Guangzhou Huya”)【44.0%】※Guangzhou Huaduoが99.01%直接所有しているが、HuyaとVIE契約している為、JOYYの議決権は制限されている。- Huya.com運営
        • Guangzhou Yaoguo Information Technology Co., Ltd.※HuyaのVIE
        • Guangzhou Dachafan Entertainment Co., Ltd.※HuyaのVIE
  • 广州市百果园网络科技有限公司(Guangzhou BaiGuoYuan Network Technology Co., Ltd.)【李学凌 99.0%】 - 园园liveを運営
  • Guangzhou Bilin Online Information Technology Co., Ltd.(”Bilin Online”)【李学凌 99.0%】

脚注[編集]

  1. ^ 视觉中国幕后大佬:雷军马化腾加持,控制两上市公司市值百亿美元_李学凌” (英語). www.sohu.com. 2020年2月26日閲覧。
  2. ^ a b YY Inc. 2012 Form F-1”. www.sec.gov. 2020年2月26日閲覧。
  3. ^ 中国ネット企業YYが米ナスダックに上場、株価一時12%高」『Reuters』、2012年11月21日。2020年2月26日閲覧。
  4. ^ 中国ゲーム実況「Huya」がNYで上場、米Twitchと競合視野に” (日本語). Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン) (2018年5月14日). 2020年2月26日閲覧。
  5. ^ 中国最大のライブストリーミングアプリ「YY(歓衆時代)」運営、シンガポールの動画サービススタートアップBigoを14.5億米ドルで完全買収”. BRIDGE(ブリッジ). 2020年2月26日閲覧。
  6. ^ JOYY Inc. Announces Name Change Effectiveness”. GlobeNewswire News Room (2019年12月23日). 2020年2月26日閲覧。
  7. ^ YY语音占据即时在线语音通讯市场84.2%份额”. 搜狐IT. 2020年2月27日閲覧。
  8. ^ YY直播更名YY Live 吴宗宪将开首档直播节目--人民网娱乐频道”. 人民网. 2020年3月17日閲覧。
  9. ^ a b YY INC. 2018 FORM 20-F”. www.sec.gov. 2020年2月27日閲覧。
  10. ^ 「生配信で月1000万円の子も」 “努力が実る”SHOWROOMにアイドルのタマゴが殺到する理由” (日本語). ITmedia NEWS. 2020年2月27日閲覧。
  11. ^ ライブ配信サービス(投げ銭等)の動向整理”. 消費者庁. 2020年2月27日閲覧。
  12. ^ 中国最大のライブストリーミングアプリ「YY(歓衆時代)」、シンガポールのBigoが実施した2億7,200万米ドルのシリーズDラウンドをリード” (日本語). BRIDGE(ブリッジ). 2020年2月27日閲覧。
  13. ^ Tech in Asia - Connecting Asia's startup ecosystem” (英語). www.techinasia.com. 2020年3月17日閲覧。
  14. ^ WeChatに敗れたYY、チャットアプリ「imo」で海外に活路求める” (日本語). 36Kr Japan. 2020年2月26日閲覧。
  15. ^ 中国発の短編動画アプリが海外で火花 次の主戦場はインドか”. 36Kr Japan. 2020年3月17日閲覧。
  16. ^ HUYA Inc.Form 20-F”. www.sec.gov. 2020年2月27日閲覧。
  17. ^ 中国ゲーム実況「Huya」がNYで上場、米Twitchと競合視野に”. Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン) (2018年5月14日). 2020年3月17日閲覧。
  18. ^ JOYY Inc. Announces Transfer of Shares of HUYA Inc. to Tencent” (英語). finance.yahoo.com. 2020年4月4日閲覧。
  19. ^ 「AI弾幕」はビリビリの牙城を崩せるか?” (日本語). 36Kr Japan. 2020年3月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]