フコンタクテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フコンタクテ
ВКонтакте
VK Full Logo (2021-present).svg
URL vk.com ウィキデータを編集
言語 ロシア語ウクライナ語英語スペイン語アラビア語中国語日本語 など約90言語
タイプ ソーシャル・ネットワーキング・サービス
運営者 Mail.ru Group(ロシア語)
設立者 パーヴェル・ドゥーロフ
開始 2006年10月10日 (16年前) (2006-10-10)
パーヴェル・ドゥーロフ、26歳の誕生日に(2010年)

フコンタクテ(フ コンタクテ、ロシア語: ВКонтакте英語: VKontakte)は、ロシア最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス (SNS)[1]。略称は VKロシア語: "ВК" = "ヴェーカー")。

日本語では「フ・コンタクチェ」とも呼ばれている[2][3][4]

概要[編集]

2006年パーヴェル・ドゥーロフサンクトペテルブルク大学を卒業直後に創業した。

ロシアにおいてアドナクラースニキ市場占有率を争うSNSで、ウクライナベラルーシなど旧ソ連邦の国々でも盛んに使われている。

2008年にはアドナクラースニキに市場占有率で迫ると、2012年にはロシア最大級のSNSとなる[5]

ロシア版フェイスブックとよばれることがある[6][7]

2021年、政府系企業であるガスプロムが過半数の株式を買い占めた[8]

2022年2月よりロシアによるウクライナ軍事侵攻が続く中、同年9月にAppleがフコンタクテをApp Storeより削除し、開発者アカウントも閉鎖した[9]

エピソード[編集]

「V Kontakte(フ コンタクテ)」 はロシア語で「接触中」や「連絡中」を意味する[10]

脚注[編集]

  1. ^ About us | VK
  2. ^ 沈没「モスクワ」から全員避難? ではなぜ息子は戻ってこないのか:朝日新聞デジタル”. 朝日新聞デジタル (2022年4月20日). 2023年1月14日閲覧。
  3. ^ 「ロシアにおける日本年」SNSフォトコンテスト | ロシアにおける日本年2018”. 在ロシア日本国大使館. 2023年1月14日閲覧。
  4. ^ 日ロ人材交流拡大を契機に高度人材との接触機会が増加 | 高度人材の宝庫ロシア:魅力と課題 - 特集 - 地域・分析レポート - 海外ビジネス情報”. ジェトロ (2020年12月4日). 2023年1月14日閲覧。
  5. ^ ロシアのソーシャルネットワーク ロシアNOW 2012年10月22日
  6. ^ ロシアのザッカーバーグ氏 4年前入手のビットコインを「デジタルのゴールド」と予言”. スプートニク日本. スプートニク (通信社) (2017年12月13日). 2019年6月18日閲覧。
  7. ^ 平 和博 (2017年1月9日). “サイバー攻撃と偽ニュース:ロシアによる米大統領選妨害は、いかに行われたのか?”. ハフポスト. 2019年6月18日閲覧。
  8. ^ クレムリンがソーシャルネットワークVkontakteを買収し、ロシアのインターネットを支配する”. AntenneFrance. 2021年12月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年4月27日閲覧。
  9. ^ “Apple removes Russia’s largest social network from the App Store”. ザ・ヴァージ. (2022年9月27日). https://www.theverge.com/2022/9/27/23375831/vk-russia-apple-app-store-removed-social-media 2022年9月28日閲覧。 
  10. ^ ロシア語: в контактеロシア語ラテン翻字: v kontakte)は英語の「in contact」または「in touch」に相当し「接触中」または「連絡中」を意味する。ロシア語の前置詞の「в」は次に来る名詞前置格を要求するので「контакт」は「контакте」に変化する。この前置詞は、無声音(この場合は「к」)の前では無声音「ф」(ローマ字では「f」)のように発音されるので、全体は「f kontaktye」(強調音でない「о」はモスクワ標準語では「а」のように発音される。カタカナに強いて直すと「フ・カンタークティエ」)のように発音されて、これをロシア文字で一語とし、前の2文字を大文字としたものである。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]