クロコダイル・ダンディー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
クロコダイル・ダンディー
Crocodile Dundee
監督 ピーター・フェイマン
脚本 ポール・ホーガン
ケン・シャディー
ジョン・コーネル
原案 ポール・ホーガン
製作 ジョン・コーネル
出演者 ポール・ホーガン
音楽 ピーター・ベスト
撮影 ラッセル・ボイド
編集 デヴィッド・スティーヴン
製作会社 リムファイアー・フィルム
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 20世紀フォックス
公開 オーストラリアの旗 1986年4月30日
日本の旗 1987年2月21日
上映時間 97分
製作国 オーストラリアの旗 オーストラリア
言語 英語
製作費 AUD 8,800,000
興行収入 USD 328,203,506[1]
次作 クロコダイル・ダンディー2
テンプレートを表示

クロコダイル・ダンディー』(Crocodile Dundee)は、1986年オーストラリアコメディ映画アカデミー脚本賞にノミネートされた。

続編に『クロコダイル・ダンディー2』(1988年)と『クロコダイル・ダンディー in L.A.』(2001年)がある。

あらすじ[編集]

新聞記者のスーは、オーストラリアで「クロコダイル・ダンディー」と呼ばれる男を取材する。彼に命を助けられたスーは、ニューヨークへと彼を招待する。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
フジテレビ テレビ朝日
マイケル・J・"クロコダイル"・ダンディー ポール・ホーガン 青野武 羽佐間道夫
スー・チャールトン リンダ・コズラウスキー 榊原良子 高島雅羅
ウォルター・ライリー ジョン・メイロン 富田耕生 宮内幸平
ネビル・ベル デヴィッド・ガルピリル 古田信幸
リチャード・メイスン マーク・ブラム 牛山茂 大塚芳忠
サム・チャールトン マイケル・ロンバード 宮川洋一
ガス レジナルド・ヴェルジョンソン 増岡弘 茶風林
ダニー リク・コリッティ 千田光男
役不明又はその他 大滝進矢
大宮悌二
秋元羊介
笹岡繁蔵
林優子
青木和代
曽我部和恭
星野充昭
金尾哲夫
中原茂
藤生聖子
辻親八
速見圭
折笠愛
丸山詠二
鈴鹿千春
岸野一彦
斉藤昌
好村俊子
池田勝
村松康雄
石森達幸
郷里大輔
荒川太郎
磯辺万沙子
稲葉実
小室正幸
西村知道
雨蘭咲木子
渡辺美佐
二又一成
大山高男
佐藤正治
種田文子
喜田あゆ美
大橋世津
演出 福永莞爾 伊達康将
翻訳 岩佐幸子 宇津木道子
制作 東北新社
初回放送 1990年4月21日
ゴールデン洋画劇場
1994年6月12日
日曜洋画劇場
  • テレビ朝日版は2018年2月1日にWOWOWで放送される際、地上波放送時にカットされた部分を追加録音した物が放送された[2]

参考文献[編集]

  1. ^ Crocodile Dundee in Los Angeles”. Box Office Mojo. 2011年9月19日閲覧。
  2. ^ クロコダイル・ダンディー[吹替補完版]”. 2017年12月27日閲覧。

外部リンク[編集]