クロコダイル・ダンディー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クロコダイル・ダンディー
"Crocodile" Dundee
監督 ピーター・フェイマン
脚本 ポール・ホーガン
ケン・シャディー
ジョン・コーネル
原案 ポール・ホーガン
製作 ジョン・コーネル
出演者 ポール・ホーガン
音楽 ピーター・ベスト
撮影 ラッセル・ボイド
編集 デビッド・スティーブン
製作会社 リムファイアー・フィルム
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 20世紀フォックス
公開 オーストラリアの旗 1986年4月30日
日本の旗 1987年2月21日
上映時間 97分
製作国 オーストラリアの旗 オーストラリア
言語 英語
製作費 AUD 8,800,000
興行収入 USD 328,203,506[1]
次作 クロコダイル・ダンディー2
テンプレートを表示

クロコダイル・ダンディー』("Crocodile" Dundee)は、1986年オーストラリアの映画コメディ映画アカデミー脚本賞にノミネートされた。

続編に『クロコダイル・ダンディー2』(1988年)と『クロコダイル・ダンディー in L.A.』(2001年)がある。

あらすじ[編集]

新聞記者のスーは、オーストラリアで「クロコダイル・ダンディー」と呼ばれる男を取材する。彼に命を助けられたスーは、ニューヨークへと彼を招待する。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
ゴールデン洋画劇場 日曜洋画劇場
マイケル・“クロコダイル”・ダンディー ポール・ホーガン 青野武 羽佐間道夫
スー・チャールトン リンダ・コズラウスキー 榊原良子 高島雅羅
ウォルター・ライリー ジョン・メイロン 富田耕生
リチャード・メイスン マーク・ブラム 牛山茂 大塚芳忠
サム・チャールトン マイケル・ロンバード 宮川洋一

参考文献[編集]

  1. ^ Crocodile Dundee in Los Angeles”. Box Office Mojo. 2011年9月19日閲覧。

外部リンク[編集]