ナポリと女と泥棒たち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ナポリと女と泥棒たち
Operazione San Gennaro
監督 ディーノ・リージ
脚本 ディーノ・リージ
エンニオ・デ・コンチーニ
アドリアーノ・バラッコ
製作総指揮 トゥーリ・ヴァジーレ
ルッギ・ヴァルトライトナー
出演者 ニーノ・マンフレディ
マリオ・アドルフ
トト
音楽 アルマンド・トロヴァヨーリ
撮影 アルド・トンティ
編集 フランコ・フラティチェリ
製作会社 イタリアの旗 ウルトラ・フィルム
フランスの旗 リール・フィルム
西ドイツの旗 ロクシー・フィルム
配給 イタリアの旗 インターフィルム
フランスの旗 ゴーモン
日本の旗 日本ヘラルド映画
公開 イタリアの旗 1966年11月25日
フランスの旗 1967年9月27日
日本の旗 1967年10月22日
上映時間 104分
製作国 イタリアの旗 イタリア
フランスの旗 フランス
西ドイツの旗 西ドイツ
言語 イタリア語
テンプレートを表示

ナポリと女と泥棒たち』(ナポリとおんなとどろぼうたち、イタリア語: Operazione San Gennaro, 「聖ジェンナーロ作戦」の意)は、1966年製作・公開、ディーノ・リージ監督によるイタリアフランス西ドイツ合作映画である[1][2][3]イタリア式コメディの1作。

略歴・概要[編集]

本作は、1966年にイタリア・ローマウルトラ・フィルム、フランス・パリリール・フィルム西ドイツ(現在のドイツ)・ミュンヘンのロクシー・フィルムが合同製作、イタリア・カンパニア州ナポリ県ナポリロケーション撮影を行って完成、同社が配給して同年11月25日にイタリア国内で公開、翌1967年9月27日にフランス国内で公開された[1]。同年、第5回モスクワ国際映画祭に出品され、銀賞を受賞した[1]

原題は日本語題と異なり「ナポリ」の語がないが、「聖ジェンナーロ作戦」を意味し、聖ジェンナーロはナポリの守護聖人であり、ヤヌアリウスの同地での名称である。

日本では、フランス公開と同年の1967年に日本ヘラルド映画が輸入し、同年10月22日、同社が配給して公開された[2]。日本でのビデオグラムは、1991年6月21日、パック・イン・ビデオがVHSセルビデオとして発売、DVDでの発売は2010年8月現在行われていない[3]

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

クレジット順

日本語吹き替え[編集]

役名 TBS版 テレビ東京版
ドゥドゥ 田口計 青野武
マギー 北浜晴子 宗形智子
ジャック 山内雅人 鹿島信哉
コンチェッツィーナ 有馬瑞香
ドン・ヴィンツェンツィオ 益富信孝
シャシロ 平野稔
アゴーニャ 秋元羊介
キャプテン 小関一
男爵 宮沢元
かあさん 友近恵子
オンピーゾ 広瀬正志
フランク 笹岡繁蔵
  • TBS版 - 初回放送1970年11月16日 『月曜ロードショー』※名作洋画劇場VHS収録
  • テレビ東京版 - 初回放送1983年2月16日 『2時のロードショー
    • 翻訳 - 金丸美南子・志南知生、演出 - 松川陸、選曲 - 河合直、効果 - 南部光庸・大橋勝次、調整 - 遠西勝三、スタジオ - ニュージャパンスタジオ、製作 - ザック・プロモーション

[編集]

  1. ^ a b c The Treasure of San Gennaro, Internet Movie Database (英語), 2010年8月19日閲覧。
  2. ^ a b ナポリと女と泥棒たち、キネマ旬報映画データベース、2010年8月19日閲覧。
  3. ^ a b ナポリと女と泥棒たち、allcinema ONLINE、2010年8月19日閲覧。
  4. ^ Aldo Tonti - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2010年8月19日閲覧。
  5. ^ Giovanni Bruti - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2010年8月19日閲覧。
  6. ^ Vittoria Crispo - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2010年8月19日閲覧。

外部リンク[編集]