インフェルノ (1980年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
インフェルノ
Inferno
監督 ダリオ・アルジェント
脚本 ダリオ・アルジェント
製作 クラウディオ・アルジェント
製作総指揮 サルヴァトーレ・アルジェント
ウィリアム・ガローニ
音楽 キース・エマーソン
撮影 ロマノ・アルバーニ
配給 20世紀フォックス
公開 イタリアの旗 1980年2月7日
日本の旗 1980年9月13日
上映時間 107分
製作国 イタリアの旗 イタリア
言語 イタリア語
英語
製作費 $3,000,000
前作 サスペリア
次作 サスペリア・テルザ 最後の魔女
テンプレートを表示

インフェルノ』(原題:Inferno)は、映画『サスペリア』で成功を収めたイタリアの映画監督ダリオ・アルジェントが、その後アメリカ資本で作ったホラー映画1980年)である。原作はトマス・ド・クインシーの「深き淵よりの嘆息」。『サスペリア』に続く「魔女3部作」の2作目とされる。

(*“魔女三部作”構想については、1977年製作のオリジナル版『サスペリア』の項で間違いを指摘したが、削除されたのでそのままにしてある。『サスペリア』の原案についても、Wikipediaの記述には誤りがある)

ストーリー[編集]

ニューヨークに住むローズは、近所の骨董屋で「3人の母」という本を見つける。 そこに綴られていた建物に関する記述が、彼女が今暮らしているアパートのことであることがわかり、大いに興味を抱くようになる。

「3人の母」の著者はバレリ。幾世紀前の建築家らしいその彼は3人の魔女のために家を建てたという。場所はフライブルクローマ、そしてニューヨーク。ローズはまさにその魔女(暗黒の母)のために立てられた館に住んでいたのだ。そして、彼女は好奇心から自宅の地下室を調べ始めるが、そこには死体が…。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
TBS テレビ東京
マーク・エリオット リー・マクロスキー 池田秀一 小杉十郎太
ローズ・エリオット アイリーン・ミラクル 岡本茉利 高島雅羅
サラ エレオノラ・ジョルジ 島本須美 勝生真沙子
エリーゼ・スタローン・フォン・アドラー ダリア・ニコロディ 高島雅羅 榊原良子
カザニアン サッシャ・ピトエフ 仁内達之 加藤精三
キャロル アリダ・ヴァリ 藤夏子 谷育子
看護婦(暗黒の母) ヴェロニカ・ラザール 有馬瑞香 小宮和枝
カルロ ガブリエル・ラヴィア 目黒裕一 江原正士
執事ジョン レオポルト・マステローニ 秋元羊介 西村知道
アーノルド教授(バレリ) フェオドール・シャリアピン・Jr 大久保正信 大木民夫
  • TBS版 - 初放送1986年3月27日 (深夜枠)※Blu-rayに収録
  • テレビ東京版 - 初放送1988年8月11日 『木曜洋画劇場』 ※Blu-ray&DVDに収録

関連項目[編集]

外部リンク[編集]