パーフェクト ストーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パーフェクト ストーム
The Perfect Storm
監督 ウォルフガング・ペーターゼン
脚本 ビル・ウィットリフ
ボー・ゴールドマン
原作 セバスチャン・ユンガー
パーフェクトストーム -史上最悪の暴風に消えた漁船の運命
製作 ウォルフガング・ペーターゼン
ゲイル・カッツ
ポーラ・ワインスタイン
製作総指揮 バリー・レヴィンソン
ダンカン・ヘンダーソン
出演者 ジョージ・クルーニー
マーク・ウォールバーグ
音楽 ジェームズ・ホーナー
撮影 ジョン・シール
編集 リチャード・フランシス=ブルース
製作会社 ワーナー・ブラザーズ
Baltimore Spring Creek Productions
Radiant Productions
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2000年6月30日
日本の旗 2000年7月29日
上映時間 130分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ドイツの旗 ドイツ
言語 英語
製作費 $140,000,000[1]
興行収入 $182,618,434[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
$328,718,434[1] 世界の旗
テンプレートを表示

パーフェクト ストーム』(The Perfect Storm)は、2000年制作のアメリカ映画。「パーフェクト・ストーム」は複数の厄災が同時に起こって破滅的な事態に至ることを意味し、リーマン・ショックなどにも比喩的に使われる。

1997年セバスチャン・ユンガー英語版が実話を元に執筆したノンフィクション小説『パーフェクトストーム -史上最悪の暴風に消えた漁船の運命英語版』の映画化作品。

概要[編集]

実際に撮影されたパーフェクトストーム。11月1日。

セバスチャン・ユンガーの『パーフェクト・ストーム』は、この大嵐で行方不明になったアンドレア・ゲイル号英語版を巡る人々を描いた書籍である。乗っていた20歳代から30歳代の漁師らがどのように育って漁師となりどのように生活を行ってきたかが描かれ、航海の背景、大嵐、アメリカ・カナダの沿岸警備隊による捜索活動が描かれる。

ストーリー[編集]

1991年9月、マサチューセッツ州グロスターに、一艘のメカジキ漁船 - アンドレア・ゲイル号 - が到着した。不漁に悩む船長のビリーは、戻ったばかりの仲間達を説き伏せて再び漁に出る。彼らは遠方の漁場へ足を伸ばし、グランドバンクの東方にあるフレミッシュ・キャップ英語版に入り、期待通りの大収穫を収めたが、船内の製氷機が故障するというアクシデントが発生する。さらにこの時、ノーイースターと呼ばれる嵐に加えてハリケーンも接近しているという報道を聞いて、漁を諦め急ぎ帰路に就いた彼らだが、ノーイースターとハリケーンが融合し、巨大な嵐“パーフェクト・ストーム”(1991 Halloween Nor'easter)が発生した。アンドレア・ゲイル号は大嵐の中心に遭遇する。気象図で天候を予測したリンダはビリーに警告を与えたが、遅かった。ビリーらクルーは、必死に大嵐と戦い、一度は最悪の状況から脱したかに見えた。しかし容赦のない大波が再び迫り、船を飲み込んでしまう。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

こぼれ話[編集]

  • 製作当時は難しいとされていたCGによる波の表現には、デジタル視覚効果アーティストとしてマシ・オカが関わっている。
  • 実際にアンドレア・ゲイル号が僚船と交わした最後の交信は、巨大な波が向かってきたことを知らせるものであった。その後の捜索では、非常用位置指示無線標識装置(EPIRB)、空の救命ボート、燃料タンクなどが見つかったのみであり、船体も乗組員もついに発見されなかった。

脚注[編集]

  1. ^ a b c The Perfect Storm (2000)” (英語). Box Office Mojo. 2010年2月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]