ポセイドン (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ポセイドン
Poseidon
監督 ウォルフガング・ペーターゼン
脚本 マーク・プロトセヴィッチ
原作 ポール・ギャリコ
製作 ウォルフガング・ペーターゼン
アキヴァ・ゴールズマン
ダンカン・ヘンダーソン
マイク・フレイス
製作総指揮 シーラ・アレン
ケヴィン・バーンズ
ジョン・ジャッシニ
ベン・ワイズブレン
出演者 カート・ラッセル
ジョシュ・ルーカス
ジャシンダ・バレット
音楽 クラウス・バデルト
撮影 ジョン・シール
編集 ピーター・ホーネス
製作会社 Virtual Studios
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2006年5月12日
日本の旗 2006年6月3日
上映時間 98分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $160,000,000[1] (概算)
興行収入 $60,674,817[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
$181,674,817[1] 世界の旗
テンプレートを表示

ポセイドン』(Poseidon)は、2006年アメリカ映画1972年の『ポセイドン・アドベンチャー』のリメイクである。監督はウォルフガング・ペーターゼン

『ポセイドン・アドベンチャー』制作当時の特撮技術では表現不可能だった部分がCGにより表現されている。

ストーリー[編集]

大晦日の夜、豪華客船「ポセイドン号」には、多くの客が乗り、盛大なパーティーが行われていた。しかし、新年を迎えた直後、ポセイドン号は突如現れた異常波浪による巨大な波の直撃を受け転覆、船内はパニック状態になり、4000人の乗客の多くが一瞬にして命を失う。天地逆転したボール・ルームに残るわずか数百名の生存者たち。

ブラッドフォード船長は、救助が来るまでこの場に止まるよう全員に命じる。しかし、プロのギャンブラー、ディランは留まっていては助からないと自らの直感を信じ、一人脱出を企てる。一方、元消防士で前NY市長のロバートも、ディスコにいる娘ジェニファーを捜すため、ディランに協力し合おうと持ち掛ける。

さらに、シングルマザーのマギー、彼女の息子のコナー、自殺志願の老人ネルソン、ロバートに雇われたウェイターのマルコも彼らに付いていくことにした。今、生き残りをかけた彼らの、引き返すことの出来ない極限の脱出劇が始まった……。

キャスト[編集]

役名 俳優/女優 日本語吹き替え
ロバート・ラムジー カート・ラッセル 堀勝之祐
ディラン・ジョーンズ ジョシュ・ルーカス 咲野俊介
マギー・ジェイムズ ジャシンダ・バレット 安藤麻吹
リチャード・ネルソン リチャード・ドレイファス 石波義人
ジェニファー・ラムジー エミー・ロッサム 宮島依里
エレナ ミア・マエストロ 斎藤恵理
クリスチャン マイク・ヴォーゲル 坂詰貴之
コナー・ジェイムズ ジミー・ベネット 矢島晶子
ブラッドフォード船長 アンドレ・ブラウアー 乃村健次
マルコ・バレンタイン フレディ・ロドリゲス 浜田賢二
ラッキー・ラリー ケヴィン・ディロン 田中正彦
グロリア ファーギー 桂木黎奈

スタッフ[編集]

備考[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Poseidon (2006)” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2010年2月6日閲覧。

外部リンク[編集]