スキャンラインVFX

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スキャンラインVFX
Scanline VFX
種類 株式非公開会社
本社所在地 ドイツの旗 ドイツ
ミュンヘン
設立 1989年
業種 視覚効果
CGIアニメーション
従業員数 130人(2006年時点)
外部リンク http://www.scanlinevfx.com/index.html
テンプレートを表示

スキャンラインVFX(Scanline VFX)はヨーロッパVFX制作会社である。1989年に設立され、ドイツミュンヘンに所在する。

自社開発した流体シミュレーション・ツール「Flowline」で有名で、2008年にアカデミー科学技術賞を受賞している。Flowlineは水、炎など様々な流体エフェクトに使用されており、スキャンラインで独自に開発された。

主な仕事は大作映画、テレビドラマであり、VFXや3DCGアニメーションポストプロダクション業務などを請け負う。

2007年にはアメリカカリフォルニア州マリナ・デル・レイにロサンゼルス支社、2011年にはカナダブリティッシュコロンビア州バンクーバーにバンクーバー支社を設立した[1]。スキャンラインVFXロサンゼルスは映画『2012』などに従事している。

参加作品[編集]

映画[編集]

2000年代
2010年代

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ScanlineVFX LA and Vancouver: Where the Sky Meets the Sea”. Studio Daily (2012年12月7日). 2015年10月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]