第一容疑者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

第一容疑者Prime Suspect)は1991年に始まった人気脚本家リンダ・ラ・プラントの原案に基づく英国のドラマシリーズ。製作はグラナダTV。

警部(のち警視に昇格)ジェーン・テニスンが、圧倒的な男性中心社会である警察内部で、女性ゆえの偏見や女性差別にさらされ、またその強烈な個性ゆえに時として周囲と激しく対立しながらも、数々の難事件を解決していくさまを描く。主演はヘレン・ミレン

毎回、物語は原則としてひとつまたは複数の殺人事件を中心に展開するが、警察という組織に特有の手続き、また警察組織内部での対立や矛盾を詳細に描いている点に特徴があり、その意味では犯罪ドラマのなかでも「ポリス・プロシージュラル」と呼ばれる、リアリズム性の強いジャンルに属している。 そのリアルな内容から、ロンドン警視庁の新人研修にも使用されたことがある。

第一回目が好評を博したため、その後、不定期ながら2006年までに7シリーズ9話が制作された。そのつど注目のゲストを迎え、児童虐待、移民などタイムリーな社会問題を取り上げている。主なゲストに、ゾーイ・ワナメイカーキアラン・ハインズなど。

作品自体高い評価を受けて、シリーズ2、3、5はエミー賞作品賞 (ミニシリーズ部門)を受賞して、シリーズ6、7は作品賞 (ミニシリーズ部門)にノミネートされた。

なお、メリル・ストリープがテニスン役を演じたいとの希望を表明し、一時期映画化の話が持ち上がったが、立ち消えとなった[1]

登場人物[編集]

シリーズ[編集]

放映年 タイトル 原題 監督
1991 第一容疑者1 連鎖 Prime Suspect1 クリストファー・メノール
1992 第一容疑者2 顔のない少女 Prime Suspect2 ジョン・ストリックランド
1993 第一容疑者3 朽ちた野望 Prime Suspect3 デヴィッド・ドルーリー
1994 第一容疑者4 消えた幼児 Prime Suspect4: The Lost Child ジョン・マッデン
1995 第一容疑者5 死のゲーム Prime Suspect4: Inner Circles サラ・ピア・アンダーソン
1995 第一容疑者6 死者の香水 Prime Suspect4: The Scent of Darkness ポール・マーカス
1996 第一容疑者7 裁かれるべき者 Prime Suspect5: Errors of Judgement フィリップ・デイヴィス
2003 第一容疑者8 姿なき犯人 Prime Suspect6: The Last Witness トム・フーパー
2006 第一容疑者 希望のかけら Prime Suspect: The Final Act

参照[編集]

外部リンク[編集]