バンド・オブ・ブラザース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

バンド・オブ・ブラザース』(原題: Band of Brothers)は、スティーヴン・アンブローズノンフィクション作品、およびそれを原作にした2001年製作のテレビドラマ第二次世界大戦におけるアメリカ陸軍第101空挺師団第506歩兵連隊英語版第2大隊E中隊英語版[1]の訓練から対ドイツ戦勝利・終戦までを描く。

作品概要[編集]

スティーヴン・スピルバーグトム・ハンクス製作総指揮によるBBC/HBOテレビドラマシリーズ。全10話。

トム・ハンクスは第1話の脚本のほか、第5話の監督も担当している。

2001年当時のテレビシリーズとしては空前となる製作費1億2000万ドル、制作時間一年半(撮影9ヶ月)で制作された。

登場する人物は全て実在する人物の実名である。

E中隊隊長リチャード・ウィンターズが総合的な主人公ではあるが、基本はE中隊の隊員たちの群像劇である。

いくつかのエピソードには製作当時存命だった隊員たちのインタビューが挿入されている。

エピソード[編集]

# 邦題 原題 監督 脚本 時間
1 翼のために Currahee フィル・アルデン・ロビンソン エリック・ジェンドレセン / トム・ハンクス 1時間13分
2 ノルマンディ降下作戦 Day of Days リチャード・ロンクレイン ジョン・オーロフ 52分
3 カランタン攻略 Carentan ミカエル・サロモン E・マックス・フライ 1時間5分
4 補充兵 Replacements デヴィッド・ナッター グラハム・ヨスト / ブルース・C・マッケンナ 59分
5 岐路 Crossroads トム・ハンクス エリック・ジェンドレセン 55分
6 衛生兵 Bastogne デヴィッド・リーランド ブルース・C・マッケンナ 1時間7分
7 雪原の死闘 The Breaking Point デヴィッド・フランケル グラハム・ヨスト 1時間12分
8 捕虜を捉えろ The Last Patrol トニー・トー エリック・ボーク / ブルース・C・マッケンナ 58分
9 なぜ戦うのか Why We Fight デヴィッド・フランケル ジョン・オーロフ 58分
10 戦いの後で Points ミカエル・サロモン エリック・ジェンドレセン / エリック・ボーク 1時間2分

キャスト[編集]

階級は第10話終了時のもの。

ウィンターズの吹き替えを担当した役所広司は、この作品が吹き替え初挑戦である。

役名 俳優 日本語吹き替え
“ディック” リチャード・ウィンターズ少佐 ダミアン・ルイス 役所広司
ルイス・ニクソン大尉 ロン・リビングストン 山寺宏一
カーウッド・リプトン少尉 ドニー・ウォルバーグ 山野井仁
“ビル” ウィリアム・ガルニア軍曹 フランク・ジョン・ヒューズ 檀臣幸
“ドン” ドナルド・マラーキー軍曹 スコット・グライムス 樫井笙人
ハリー・ウェルシュ中尉 リック・ウォーデン 内田直哉
“バック” リン・コンプトン中尉 ニール・マクドノー 青山穣
ロナルド・スピアーズ大尉 マシュー・セトル 家中宏
“ブル” デンバー・ランドルマン軍曹 マイケル・カドリッツ 遠藤純一
フランク・ペルコンテ軍曹 ジェームズ・マディオ 田尻ひろゆき
ジョージ・ラズ軍曹 リック・ゴメス 小森創介
ジョセフ・リーブゴット伍長 ロス・マッコール 後藤敦
“ケニヨン” デビッド・ウェブスター一等兵 アイオン・ベイリー 堀川仁
“ジョー” ジョセフ・トイ伍長 カーク・アセヴェド 咲野俊介
ドナルド・フーブラ伍長 ピーター・マッケイブ 真殿光昭
フロイド・タルバート一等軍曹 マシュー・リーチ 鈴木正和
アルバート・ブライス二等兵 マーク・ウォーレン 中村俊介
衛生兵 “ドク” ユージーン・ロウ伍長 シェーン・テイラー 内田夕夜
ジョン・ホール二等兵 アンドリュー・スコット 猪野学
“パット” バートン・クリステンソン軍曹 マイケル・ファスベンダー
ジェームズ・W・ミラー二等兵 ジェームズ・マカヴォイ
ジョン・ヤノヴィック上等兵 トム・ハーディ
ウィリアム・エヴァンズ上級軍曹 サイモン・ペッグ
ハーバート・ソベル大尉 デヴィッド・シュワイマー 牛山茂
ロバート・ストレイヤー中佐 フィル・マッキー
ロバート・シンク大佐 デイル・ダイ

アルバート・ブライス二等兵について[編集]

アルバート・ブライス二等兵は、第3話『カランタン攻略』で首を負傷し、その傷が元で1948年に亡くなったとされている。しかし遺族の指摘により、1948年に死亡していないことが判明している。

第506パラシュート歩兵連隊のウェブサイトによると、ブライスがノルマンディで負傷した部位は右肩である。また、1944年9月にオランダに戦闘降下したとする宣誓供述書に署名がある。そのためマーケット・ガーデン作戦にも参加していると考えられる。その後朝鮮戦争では、第187パラシュート歩兵連隊に配属され一等軍曹として従軍している。1963年7月5日に一旦退役するも1967年8月1日に再入隊し、西ドイツに駐留する補給部隊[2]に配属される。しかし、その年の12月17日にヴィースバーデンで死亡している。最終階級は曹長である[3]

このことについてHBOからの公式な対応はなく、2018年現在も劇中では1948年死亡とされたままである。

その他[編集]

極寒のバストーニュの森はセット撮影である。雪は紙片、隊員の吐く白い息はCG合成、寒さに震えているのは全て芝居である。

第8話にトム・ハンクスの息子コリン・ハンクスがE中隊の新任少尉として出演している。

この作品の製作総指揮であるスティーブン・スピルバーグとトム・ハンクスらが製作総指揮した太平洋戦争をテーマにしたHBO局のドラマ『ザ・パシフィック』が2010年3月14日より全米放送された。

受賞歴[編集]

原作[編集]

バンド・オブ・ブラザース -男たちの深い絆- (日本語訳版/2002年5月20日、並木書房より発行) ISBN 4-89063-146-1

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ アルファベットのEは5番目を意味し、聞き違え防止のために第二次大戦当時のフォネティックコードでこれを「イージー」などと呼んでいたことから、「イージー・カンパニー」と呼ばれる。「カンパニー」(Company)とは「中隊」のこと。
  2. ^ 11th Quartermaster Company, 8th S&T Battalion
  3. ^ MSG Albert Llithe, US Army,1942-1967 - Easy Company Members 1942-1945

関連項目[編集]

外部リンク[編集]