マーク・ハーモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マーク・ハーモン
Mark Harmon
Mark Harmon
本名 Thomas Mark Harmon
生年月日 (1951-09-02) 1951年9月2日(66歳)
出生地 カリフォルニア州バーバンク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長 183 cm
配偶者 パム・ドーバー (1987-)
主な作品
NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班

マーク・ハーモンThomas Mark Harmon, 1951年9月2日 - )は、アメリカ合衆国俳優カリフォルニア州バーバンク出身。

来歴[編集]

アメリカンフットボールの伝説的選手トム・ハーモン女優エリス・ノックスの長男として生まれる[1]カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)在学中はアメリカンフットボールクォーターバックとして活躍[2][3]、大学では情報学を専攻し首席で卒業した。

俳優になってしばらくは芽が出ず、B級映画やテレビのソープオペラを主な活躍の場としていた。1988年の『プレシディオの男たち』での刑事役で演技力を評価され、30歳を過ぎてからスターダムを駆け上がった。

米「ピープル」誌で「最もセクシーな男」に選ばれたこともあるが、単なる二枚目俳優ではなく、数々のゴールデングローブ賞エミー賞ノミネートの経歴を誇る演技派。

女優のパム・ドーバーと結婚、二人の息子をもうけた。長男のショーン・ハーモンはマークが主演する『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』で俳優デビューを果たした[4]

2012年10月1日、放送10周年を迎える『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』の主演として、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームにマーク・ハーモンの星形プレートが埋め込まれた[5][6]。 近年では代表作『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』で製作総指揮としてクレジットされることも多い。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1978 リトル・モー
Little Mo
ノーマン テレビ映画
カムズ・ア・ホースマン
Comes a Horseman
ビリー
1979 ポセイドン・アドベンチャー2
Beyond the Poseidon Adventure
ラリー・シンプソン
1980 ドリーム・マーチャント/夢を売る男
The Dream Merchants
ジョニー・エッジ テレビ映画
1981 豪華客船ゴライアス号の奇跡
Goliath Awaits
ピーター テレビ映画
1984 砂漠の戦士/黒いライオン
Tuareg - Il guerriero del deserto
Gacel Sayah
1986 L.A.恋愛大作戦/プールサイド・ダンディ
Prince of Bel Air
ロビン・プリンス テレビ映画
ダブルフェイス
The Deliberate Stranger
テッド・バンディ テレビ映画
ハリー奪還
Let's Get Harry
ハリー
1987 サマースクール
Summer School
フレディ
ディア・アメリカ 戦場からの手紙
Dear America: Letters Home from Vietnam
1988 プレシディオの男たち
The Presidio
ジェイ・オースティン
君がいた夏
Stealing Home
ビリー・ワイアット
1989 エリザベス・テイラー/七年目の愛情
Sweet Bird of Youth
チャンス・ウェイン テレビ映画
3人の婚約者
Worth Winning
テイラー・ワース
1991 デリンジャー
Dillinger
ジョン・デリンジャー テレビ映画
フォース・ストーリー/危険な誘惑
Fourth Story
デヴィッド・シェパード テレビ映画
ロング・ロード/遥かなる旅路
Long Road Home
アーティ・ロバートソン テレビ映画
新・疑惑の影
Shadow of a Doubt
チャールズ テレビ映画
ゴールド・レイダース
Till There Was You
フランク・フリン
コールド・ヘブン
Cold Heaven
アレックス・ダヴェンポート
1994 ワイアット・アープ
Wyatt Earp
ジョニー・ビーハン保安官
ナチュラル・ボーン・キラーズ
Natural Born Killers
ミッキー・ノックス
1995 マジック・ダイナソー
Magic in the Water
ジャック・ブラック
最後の晩餐/平和主義者の連続殺人
The Last Supper
1998 ラスベガスをやっつけろ
Fear and Loathing in Las Vegas
雑誌記者
1999 リメンバー・エイプリル
I'll Remember April
ジョン・クーパー
2001 クロスファイア・トレイル
Crossfire Trail
ブルース テレビ映画
AND NEVER LET HER GO アンド・ネバー・レット・ハー・ゴー
And Never Let Her Go
トーマス テレビ映画
2002 ローカルボーイズ
Local Boys
ジム・ウェズリー
2003 フォーチュン・クッキー
Freaky Friday
ライアン
2004 チェイシング・リバティ
Chasing Liberty
ジェームス・フォスター

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1979-1980 レスキュー240
240-Robert
Dwayne 'Thib' Thibideaux 13エピソード
1980-1982 フラミンゴ・ロード
Flamingo Road
フィールディング・カーライル 38エピソード
1983-1986 St. Elsewhere ロバート・コールドウェル博士 70エピソード
1987 こちらブルームーン探偵社
Moonlighting
サム・クロフォード 4エピソード
1991-1993 リーズナブル・ダウト 静かなる検事記録
Reasonable Doubts
ディッキー・コブ 44エピソード
1996-2000 シカゴ・ホープ
Chicago Hope
ジャック・マクニール 95エピソード
1998 フロム・ジ・アース [人類、月に立つ]
From the Earth to the Moon
ウォリー・シラー ミニシリーズ
2002 ザ・ホワイトハウス
The West Wing
サイモン・ドノヴァン(シークレット・サービス) 4エピソード
2003 犯罪捜査官ネイビーファイル
JAG
リロイ・ジェスロ・ギブス 3エピソード
2003- NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班
NCIS: Naval Criminal Investigative Service
リロイ・ジェスロ・ギブス 主演で281エピソード
2014 NCIS: ニューオーリンズ
NCIS: New Orleans
リロイ・ジェスロ・ギブス 1エピソード

参照[編集]

  1. ^ the daughter of Frederick and Elizabeth Kornbrath, 1920 U.S. Census, Hartford, Hartford County, Connecticut
  2. ^ Florida Citrus Sports Foundation Endows NFF Scholar-Athlete Award”. National Football Foundation (2003年11月12日). 2008年4月14日閲覧。
  3. ^ Mark Harmon Biography”. 2008年6月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年8月25日閲覧。
  4. ^ http://www.parade.com/celebrity/2008/09/in-step-with-mark-harmon
  5. ^ Hollywood Walk of Fameによる公式サイト”. Hollywood Walk of Fame. 2012年10月1日閲覧。
  6. ^ “「NCIS」のマーク・ハーモン、ハリウッドの殿堂入り”. AP通信. (2012年10月4日). http://www.afpbb.com/article/entertainment/entertainment-others/2905060/9617176 2012年12月25日閲覧。 

外部リンク[編集]