デボラ・ハリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デボラ・ハリー
Debbie Harry
Debbie Harry, 1977.jpg
1977年
基本情報
出生名 デボラ・アン・ハリー(Deborah Ann Harry)
生誕 (1945-07-01) 1945年7月1日(76歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニュージャージー州ホウソーン
ジャンル ロック
ポップス
パンク・ロック
ニュー・ウェイヴ
ダンスミュージック
職業 ミュージシャンヴォーカリストシンガーソングライター女優
担当楽器 ボーカルパーカッションタンバリンフィンガーシンバルクラリネット
活動期間 1968年 - 現在
レーベル クリサリス・レコード
ゲフィン・レコード
サイアー・レコード
Eleven Seven Music
共同作業者 ブロンディ
公式サイト Blondie.net

デボラ・ハリー(Deborah Harry、1945年7月1日 - )は、アメリカ合衆国出身の女性ミュージシャンシンガーソングライター女優

デビー・ハリー(Debbie Harry)の名でも知られ、同国のロックバンドである「ブロンディ」のボーカルを務めている。ブロンドと赤い唇が特徴[1]

略歴[編集]

ブロンディ活動初期 (1977年)

フロリダ州マイアミに、アンジェラ・トリンブル(Angela Trimble)として生まれた[2]。生後3か月で、ニュージャージー州ホーソーンに住むリチャード・ハリーとキャサリン・ハリー夫妻のもとへ養子に出された[3]。ハリー夫妻はみやげ屋を営んでおり、アンジェラの名前は「デボラ・アン・ハリー」となった。

1963年にホーソーン高校を卒業し[4]、1965年に同州ハケッツタウンにあるセンテナリー大学を卒業した[5]。1960年代後半にニューヨークに移住。BBCラジオに秘書として1年勤務。その後、ナイトクラブ「マクシズ・カンザス・シティ(Max's Kansas City)」でウェイトレスをしたり、ユニオンシティのディスコでゴーゴーダンサーをしたり、プレイボーイのバニーガールをしたりして生計を立てた。

フォーク・グループ「ウインド・イン・ザ・ウィロウズ (The Wind in the Willows)」のバックシンガーを経て、1970年代初頭に3人組のガールグループ「スティレットーズ」に参加。そのバックバンドのメンバーだったクリス・スタインらとともに1974年ブロンディを結成。バンドは成功を収め、デボラ自身も自らの唇に保険がかけられるほどの人気を得る。バンドが成功を収めた後はソロ活動も活発化させる。5枚のソロ・アルバムを発表。

1983年、デイヴィッド・クローネンバーグ監督の『ヴィデオドローム』に出演。以後、女優としの活動も並行して行う。1997年にはブロンディを再結成させた。

ディスコグラフィ[編集]

  • ブロンディとしてのものは当該項のディスコグラフィを参照のこと。

ソロ・アルバム[編集]

スタジオ・アルバム
  • 『予感』 - KooKoo (1981年)
  • 『ロックバード』 - Rockbird (1986年)
  • 『デフ、ダム・アンド・ブロンド』 - Def, Dumb & Blonde (1989年)
  • 『デブラベーション』 - Debravation (1993年)
  • Necessary Evil (2007年)
コンピレーション・アルバム
  • 『スーパー・ダンス・ヒット・リミックス!』 - Once More into the Bleach (1988年) ※ブロンディ時代も含む編集盤
  • 『ザ・コンプリート・ピクチャー』 - The Complete Picture: The Very Best of Deborah Harry and Blondie (1991年) ※ブロンディ時代も含む編集盤
  • Deborah Harry Collection (1998年)
  • Most of All: The Best of Deborah Harry (1999年)

映画出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ まさに美魔女!「ブロンディ」のデボラ・ハリー、72歳の美貌に絶賛の声!”. ニュースウォーカー (2018年2月13日). 2018年9月27日閲覧。
  2. ^ Harry 2019, p. 8.
  3. ^ Kane, Pat (2007年7月16日). “Feeling right at home”. The Scotsman. 2019年1月9日閲覧。
  4. ^ Rohan, Virginia (2007年6月18日). “North Jersey-bred and talented too”. The Record. 2007年6月25日閲覧。 “Debbie Harry: Class of 1963, Hawthorne High School” [リンク切れ]
  5. ^ Centenary College Honors Deborah Harry as a Distinguished Alumna”. 2012年10月20日閲覧。

参考文献[編集]

  • Harry, Debbie (2019). Face It: A Memoir. New York: Dey Street Books. ISBN 978-0-063-00957-8 
  • Porter, Dick; Needs, Kris (2012). Blondie: Parallel Lives. Music Sales Group. ISBN 978-0-857-12780-8. https://books.google.com/books?id=tHT_AgAAQBAJ&pg=PT13 

外部リンク[編集]