美しきチャレンジャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
美しきチャレンジャー
ジャンル テレビドラマ
放送時間 日曜19:30 - 20:00(30分)
放送期間 1971年4月4日 - 同年10月17日(29回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS国際放映
監督 小山幹夫ほか
原作 古屋克征
脚本 加瀬高之ほか
プロデューサー 梅村幹比古、古屋克征
出演者 新藤恵美
森次浩司
進千賀子
オープニング 「美しきチャレンジャー」(新藤恵美)
テンプレートを表示

美しきチャレンジャー(うつくしきチャレンジャー)は、1971年4月4日から1971年10月17日まで、TBS系列日曜19:30から30分枠『不二家の時間』(不二家一社提供)にて放送されたテレビドラマテレビ映画)である。全29話放送。

概要[編集]

高校時代、大学のボウリング部員「高峰明久」にボウリングの楽しさと厳しさを教わった少女「小鹿みどり」は、ボウリング部を推奨する会社(日本PM商事)に入る。先輩の天才的ボウラー「七瀬茜」に激しいライバル心を燃やしつつ、偶然にもボウリング部のコーチに招かれた高峰と共に勝利を目指して戦い抜いていく。ボウリングが大ブームを巻き起こした頃に登場したスポ根ドラマで、魔球を武器にしのぎを削る。最終回のラスト、アメリカ遠征に旅立つみどりは空港で高峰に思いを告白する。しかし、その言葉は飛行機の轟音にかき消され、高峰の耳には届かなかった…。

当時の人気女子プロボウラー である中山律子石井利枝などもゲスト出演し、全盛期の映像を見られるのも特筆すべき点である。

週刊少女コミック(小学館学習雑誌)で連載された。

2002年に全話収録のDVD-BOXおよび単巻DVDが発売された。多くのネガフィルムが現存せず、大半の話数[1]は退色したポジフィルムを元に収録されている。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

主題曲[編集]

外部リンク[編集]

[編集]

  1. ^ 第2話、第5話、第8話~第13話、第17話、第20話~第26話、第28話
  2. ^ 現:ソニー・ミュージックレーベルズ アリオラジャパン
TBS 日曜19:30 - 20:00枠(不二家の時間
前番組 番組名 次番組
アテンションプリーズ
(1970.9 - 1971.3)
美しきチャレンジャー
(1971.4 - 1971.10)
美人はいかが?
(1971.10 - 1972.4)