ドクター (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドクター
The Doctor
監督 ランダ・ヘインズ
脚本 ロバート・キャスウェル
原作 エド・ローゼンバーム
製作 ローラ・ジスキン
製作総指揮 エドワード・S・フェルドマン
音楽 マイケル・コンヴァーティノ
撮影 ジョン・シール
編集 ブルース・グリーン
リサ・フラックマン
配給 アメリカ合衆国の旗 タッチストーン・ピクチャーズ
日本の旗 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 1991年7月26日
日本の旗 1992年2月15日
上映時間 123分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $38,120,905[1]
テンプレートを表示

ドクター』(: The Doctor)は、1991年アメリカで製作された映画作品である。原作はエドワード・E・ローゼンバウムの自伝。

内容[編集]

主人公のマッキーは成功した外科医であったがガンを宣告され、自らが患者の立場になることで、今まで医療者の立場から見てきた医療現場に対し様々な疑問を感じるようになった。

妻と恋人との間で揺れ動く心の葛藤を交え、医療とは何かという主題に対し新たな視点を導入した意欲作である。

キャッチ・フレーズ[編集]

「ある日、医者は患者になった。そして、医者は人間になった。」

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

参考文献[編集]

  1. ^ The Doctor (1991)”. Box Office Mojo. Internet Movie Database. 2011年8月31日閲覧。

外部リンク[編集]