レイチェル・ウォード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
レイチェル・ウォード
Rachel Ward
レイチェル・ウォード Rachel Ward
2012年撮影
本名 Rachel Claire Ward
生年月日 (1957-09-12) 1957年9月12日(63歳)
出生地 イングランドの旗 イングランドオックスフォードシャーコーンウェル
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
職業 女優
活動期間 1979年 -
配偶者 ブライアン・ブラウン
(1983年 - )
著名な家族 子供3人
テンプレートを表示

レイチェル・ウォードRachel Claire Ward, AM (Member of the Order of Australia) 1957年9月12日 - )は、イングランドオーストラリア女優

来歴[編集]

イングランドオックスフォードシャーコーンウェル出身。曽祖父は第4代オーストラリア総督を務めた第2代ダドリー伯爵ウィリアム・ウォード[1]

ニューヨークで『コスモポリタン』や『ヴォーグ』といった一流ファッション雑誌のモデルとなる。その後女優に転向、1981年の映画『シャーキーズ・マシーン』で注目を集める。1987年、『普通の女』で第2回東京国際映画祭最優秀女優賞を受賞した[2]。近年は映画・テレビドラマ監督もつとめている。

1983年にオーストラリアの俳優ブライアン・ブラウンと結婚、3人の子供をもうける。

主な出演作品[編集]

  • テラー・アイズ/恐るべき瞳 Night School (1981)
  • シャーキーズ・マシーン Sharky's Machine (1981)
  • スティーヴ・マーティンの四つ数えろ Dead Men Don't Wear Plaid (1982)
  • ファイナル・テラー The Final Terror (1983)
  • カリブの熱い夜 Against All Odds (1984)
  • 復讐教室 Fortress (1985)
  • ホテルコロニアル Hotel Colonial (1987)
  • 普通の女 The Umbrella Woman (1987)
  • 広告業界で成功する方法 How to Get Ahead in Advertising (1989)
  • シャドウ・オブ・コブラ Shadow of the Cobra (1989) テレビ映画
  • アフター・ダーク After Dark, My Sweet (1990)
  • 美しき容疑者 And the Sea Will Tell (1991) テレビ映画
  • アナザー・ルームメイト Double Obsession (1992)
  • ブラック・マジック Black Magic (1992) テレビ映画
  • コロンブス Christopher Columbus: The Discovery (1992)
  • 二重告訴 Double Jeopardy (1992) テレビ映画
  • ボディandハーツ Wide Sargasso Sea (1993)
  • THE ASCENT ジ・アセント The Ascent (1994)
  • エンド・オブ・ザ・ワールド On the Beach (2000)
  • AND NEVER LET HER GO アンド・ネバー・レット・ハー・ゴー And Never Let Her Go (2001) テレビ映画
  • ぼくの家族はママとママ Bobbie's Girl (2002) テレビ映画
  • パイレーツ・オブ・アトランティス Blackbeard (2006) テレビミニシリーズ

脚注[編集]

外部リンク[編集]