愛の奇蹟 ドクターノーマン物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アニメ:愛の奇蹟 ドクターノーマン物語
監督 案納正美
製作 国際映画社
放送局 テレビ朝日系列
放送期間 1982年12月24日(金曜日) -
話数 85分・1話
テンプレート - ノート

愛の奇蹟 ドクターノーマン物語』(あいのきせき どくたーのーまんものがたり)とは、1982年12月24日に、テレビ朝日系列(ただし一部系列局除く)で放送されたテレビアニメ特番である。

解説[編集]

クリスマス・テレビ・スペシャル」という特番枠のプログラムのひとつとして放送された。この枠では、従来人形アニメーションを放送していたが、この年初めてセルアニメを放送した。

J9シリーズ』で知られる国際映画社唯一の単発アニメで、更に、『亜空大作戦スラングル』より1ヶ月前に開始したテレビ朝日・国際映画社作品である。

放送時間[編集]

あらすじ[編集]

優秀な外科医のオッペンハイマーは交通事故を起こし子供の命を奪ってから、ノーマンという偽名を使いスラム街で自堕落な生活を送るようになる。一方、刑事ギャバンはこの事故の犯人探しをしていた。

そんな中オッペンハイマー(=ノーマン)はスラム街の地上げが行われると知り、行動を起こすが・・・。

スタッフ[編集]

  • 監督 - 案納正美
  • 企画 - 山本優
  • プロデューサー - 山本優
  • 作画監督 - 天野嘉孝
  • キャラクターデザイン - 天野嘉孝
  • アニメーション制作 - 東映動画
  • 制作 - テレビ朝日、国際映画社

声の出演[編集]

主題歌[編集]

ビデオソフト[編集]

1984年に東芝映像ソフトからVHSとベータのビデオソフトが発売された[1]。ビデオはその後一切再発売されておらず、BD・DVD化も行われていない。

脚注[編集]

一部資料では「軌跡」となっているが、これは誤り。

  1. ^ 「'89ビデオソフト全カタログ」1989年、小学館、テレパル/ビジパル共同編集
テレビ朝日 クリスマス・テレビ・スペシャル
前番組 番組名 次番組
愛の奇蹟
ドクターノーマン物語
(1982年)