愛と青春の旅だち (宝塚歌劇)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

愛と青春の旅だち』(あいとせいしゅんのたびだち)は宝塚歌劇団ミュージカル作品。星組公演。脚本・演出は石田昌也。併演は『宝塚花の踊り絵巻』-秋の踊り-。

公演期間と公演場所[編集]

  • 2010年10月8日(金) - 11月8日(月)(新人公演:10月26日(火)18:00開演) 宝塚大劇場
  • 2010年11月26日(金) - 12月26日(日)(新人公演:12月9日(木)18:30開演) 東京宝塚劇場

解説[編集]

1982年に公開された、リチャード・ギア主演による同名アメリカ映画で、日本でもヒットした青春映画の世界初のミュージカル化。シアトルに住むザックは、かねてからの夢だったパイロットになるため、父の反対を押し切って海軍士官学校に入学する。そこには鬼軍曹が待ち受けていた。厳しい訓練をこなしながら、町工場の娘との恋、同期との友情を育みながら成長する青年の姿を描く。ジョー・コッカージェニファー・ウォーンズのデュエットでアカデミー歌曲賞を受賞した、「Up Where We Belong」も、使用した。

スタッフ[編集]

宝塚大劇場公演

出典:宝塚大劇場公演プログラム

主な配役[編集]

()は新人公演。

参考資料及び外部リンク[編集]