夢妃杏瑠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

夢妃 杏瑠(ゆめき あんる、1月16日[1] - )は、宝塚歌劇団星組に所属する娘役。

兵庫県伊丹市[1]県立宝塚北高等学校出身[1]。身長161cm[1]。愛称は「あんる」[1]

来歴[編集]

2005年、宝塚音楽学校入学。

2007年、宝塚歌劇団に93期生として入団。星組公演「さくら/シークレット・ハンター」で初舞台[1]。その後、星組に配属。

主な舞台[編集]

初舞台[編集]

  • 2007年3 - 4月、星組『さくら-妖しいまでに美しいおまえ-』『シークレット・ハンター-この世で、俺に盗めぬものはない-』(宝塚大劇場

星組時代[編集]

出演イベント[編集]

  • 2014年10月、『演劇人祭 特別篇』(外部出演)
  • 2016年7月、『宝塚巴里祭2016』
  • 2018年11月、七海ひろきディナーショー『Dearest』

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 『宝塚おとめ 2020年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2020年、99頁。ISBN 978-4-86649-125-7

外部リンク[編集]