夏妃真美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

夏妃 真美(なつき まみ)とは元宝塚歌劇団娘役。千葉県千葉市出身。共立女子学園出身。宝塚歌劇団時代の愛称はますみちゃん。 日本舞踊・花柳萩姫。

略歴[編集]

1982年宝塚音楽学校に入学し、1984年に卒業。同年、宝塚歌劇団に70期生として入団。入団時の成績は27番。同期に、紫とも大輝ゆう詩乃優花羽根知里灯奈美碧海蓮万里柚美、等がいる。『風と共に去りぬ』で初舞台を踏み、後に月組に配属。

1997年、宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

  • 1995年8月 - 9月『ミー・アンド・マイガール』レディ・バターズビー
  • 1995年10月 - 11月『ある日どこかで』アンナ・マッケナ
  • 1996年12月 - 1997年2月『バロンの末裔』エミリ
  • 1996年9月 - 11月『チェーザレ・ボルジア -野望の軌跡-』アンヌ
  • 1996年3月 - 5月『CAN-CAN』ミミ(モデル)

関連項目[編集]