楊淑美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

楊 淑美(よう しゅくび、1963年8月3日 - )は、日本のミュージカル女優ボイストレーナー

略歴・人物[編集]

1963年、華僑の両親のもと、東京都港区に生まれる。『ジーザス・クライスト・スーパースター』や『コーラスライン』に感動し、ショービジネスの世界を志す。

1982年、聖心インターナショナルスクールを卒業後、宝塚音楽学校に入学。

1984年、宝塚歌劇団第70期生として入団。同期には、紫ともなど。『風と共に去りぬ』で初舞台を踏み、「碧海 蓮(あおみ れん)」の芸名で花組の男役として活動する。

1986年、『微風のマドリガルメモアール・ド・パリ』千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。イギリスに留学し、王立ウェールズ音楽演劇大学ギルドホール音楽演劇学校声楽を学ぶ。

1989年、ミュージカル『ミス・サイゴン』の初演キャストとして、ドルリー・レーン劇場で約2年間活動する。アンサンブルを中心に、イヴォンヌ役やジジ役なども演じた。

日本へ帰国後、ミュージカルへの出演やコンサート活動を行う。

1996年、宝塚歌劇団・雪組公演『エリザベート -愛と死の輪舞-』の歌唱指導を担当し、ボイストレーナーとして活動を始める。

1998年、再びイギリスへ留学。王立音楽院ミュージカルシアターコースでメアリー・ハモンド英語版から、より専門的なミュージカル唱法を学ぶ。修士号を取得。

歌唱指導として関わった作品は、宝塚歌劇団、東宝ミュージカル大地真央主演作、宮本亜門演出作など、多数。

宝塚歌劇団での主な歌唱指導[編集]

日付は公演初日。

本公演[編集]

バウホール公演[編集]

宝塚歌劇団以外の主な歌唱指導[編集]

著書[編集]

  • 楊淑美・流ヴォイストレーニングBOOK 目覚めよ!あなたも知らない自分の声(講談社、2016年3月11日)

外部リンク[編集]