彩みちる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

彩 みちる(いろどり みちる、10月19日[1] - )は、宝塚歌劇団雪組に所属する娘役。

東京都目黒区[1]洗足学園高等学校出身[1]。身長163cm[1]。血液型A型[2]。愛称は「みちる」[1]

来歴[編集]

2011年4月、宝塚音楽学校入学。同期には輝生かなで美園さくら野々花ひまり小桜ほのか、OGに笘篠ひとみ舞雛かのんらがいる。

2013年3月、宝塚歌劇団に99期生として入団。入団時の成績は12番。雪組公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」で初舞台。

2014年2月、組廻りを経て雪組に配属。

2015年、「星逢一夜」で、新人公演初ヒロイン[3]

2016年、「るろうに剣心」で、2度目の新人公演ヒロイン。本公演では明神弥彦を演じる。同年、「ドン・ジュアン」(神奈川芸術劇場・ドラマシティ公演)で、2番手スター望海風斗の相手役を務め、初ヒロイン[4]

2017年、「CAPTAIN NEMO」(日本青年館・ドラマシティ公演)で、2度目のヒロイン。

2019年、「壬生義士伝」で、3度目の新人公演ヒロイン。

人物[編集]

宝塚初観劇は小学4年の時で、星組公演「プラハの春LUCKY STAR![2]

幼い頃から舞台に立つことに密かに憧れがあり、高校2年の時に進路に迷った際、母に背中を押されて受験を決意[2]

学生時代はバレーボール部に所属していた[2]

性格は「思ったことは口にする」タイプで、元々は男役志望だったが、身長と声の高さから娘役となった[3]

特技は「犬の遠吠えの真似」で、学生時代の先輩の物真似からできるようになった[5]。雪組の上級生からリクエストがあるたび披露している[5]

憧れの上級生は舞咲りん[2]

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2013年4月~5月、雪組『ベルサイユのばら-フェルゼン編-』(宝塚大劇場

組廻り[編集]

雪組配属後[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2019年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2019年、87頁。ISBN 978-4-86649-089-2
  2. ^ a b c d e 『To The Future/宝塚GRAPH 2015年8月号』、宝塚クリエイティブアーツ、2015年、84頁。
  3. ^ a b 新人公演初ヒロイン、多彩な娘役を目指す/彩みちる日刊スポーツより。
  4. ^ 望海風斗「ドン・ジュアン」大阪初日も快楽むさぼる日刊スポーツより。
  5. ^ a b 『ザ・タカラヅカⅦ 雪組特集』 宝塚クリエイティブアーツ、2017年、122頁。ISBN 978-4-86649-006-9

外部リンク[編集]