星乃あんり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

星乃 あんり(ほしの あんり、9月8日[1] - )は、元宝塚歌劇団雪組の娘役。

福岡県福岡市[1]中村学園女子高等学校出身[1]。身長160㎝[1]。愛称は「あんり」[1]

来歴[編集]

2007年4月、宝塚音楽学校入学。同期には愛希れいか柚香光水美舞斗月城かなと朝美絢礼真琴瀬央ゆりあ桜木みなと妃海風実咲凜音伶美うらららがいる。

2009年3月、宝塚歌劇団に95期生として入団。入団時の成績は23番。宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは…」で初舞台。その後、雪組に配属。

2011年、バウ・ワークショップ「灼熱の彼方」で、夢華あみと共にバウホールWヒロイン。同年、音月桂舞羽美海大劇場お披露目となる「仮面の男」で、新人公演初ヒロイン。

2012年、「ドン・カルロス」で、新人公演ヒロイン。同年、「双曲線上のカルテ」(バウホール・日本青年館)で、バウ単独初ヒロイン。

2013年、「Shall we ダンス?」で、3度目の新人公演ヒロイン。

2014年より、樋屋製薬のイメージキャラクターに就任[2]。同年、「パルムの僧院」(バウホール公演)で、大湖せしると共にバウWヒロイン。

2017年7月23日早霧せいな咲妃みゆ退団公演となる「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」東京公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団。

人物[編集]

妹は花組娘役の春妃うらら[3]

雪組娘役の野々花ひまりは、同郷で出身校の後輩にあたる。

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2009年4月~5月、宙組『薔薇に降る雨/Amour それは…』(宝塚大劇場のみ)

雪組時代[編集]

  • 2009年7月~10月、『ロシアン・ブルー-魔女への鉄槌-/RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』
  • 2010年2月~4月、『ソルフェリーノの夜明け-アンリー・デュナンの生涯-/Carnevale(カルネヴァーレ)睡夢(すいむ)-水面に浮かぶ風景-』
  • 2010年6~9月、『ロジェ/ロック・オン!』新人公演:街の女(本役:晴華みどり
  • 2010年10月~11月、『はじめて愛した』(シアタードラマシティ・日本青年館)
  • 2011年1月~3月、『ロミオとジュリエット』 
  • 2011年4~5月、『ニジンスキー-奇跡の舞神-』(バウホール・日本青年館)
  • 2011年7月、『灼熱の彼方~「オデュセウス編」と「コモドゥス編」~』(バウホール)ウィビア *バウWヒロイン
  • 2011年9月~11月、『仮面の男/ROYAL STRAIGHT FLUSH!!』フォンダンヌ嬢[4]、新人公演:ルイーズ(本役:舞羽美海) *新人公演初ヒロイン
  • 2011年12月~2012年1月、『Samourai(サムライ)』(シアタードラマシティ・日本青年館)ポーレット
  • 2012年3月~5月、『ドン・カルロス/Shining Rhythm!』クララ、新人公演:レオノール(本役:舞羽美海) *新人公演ヒロイン
  • 2012年7月~8月、『双曲線上のカルテ』(バウホール・日本青年館)モニカ・アッカルド *初ヒロイン
  • 2012年10月~12月、『JIN-仁-/GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-』喜市、新人公演:お駒(本役:大湖せしる)
  • 2013年2月、『若き日の唄は忘れじ/Shining Rhythm!-新たなる誕生-』(中日劇場)萩
  • 2013年4月~7月、『ベルサイユのばらフェルゼン編-』小公女、新人公演:ロザリー(本役:早花まこ
  • 2013年8月~9月、『若き日の唄は忘れじ/ナルシス・ノアールⅡ』(全国ツアー)萩
  • 2013年11月~2014年2月、『Shall we ダンス?/CONGRATULATIONS 宝塚!!』エミリア、新人公演:エラ(本役:早霧せいな) *新人公演ヒロイン
  • 2014年3月、『ベルサイユのばら-オスカルアンドレ編-』(全国ツアー)ルルー
  • 2014年6月~8月、『一夢庵風流記 前田慶次/My Dream TAKARAZUKA』かる、新人公演:深草屋しげ(本役:麻樹ゆめみ
  • 2014年10月~11月、『パルムの僧院-美しき愛の囚人-』(バウホール)クレリア・コンティ *バウWヒロイン
  • 2015年1月~3月、『ルパン三世-王妃の首飾りを追え!-/ファンシー・ガイ!』マリー・ルイーズ、新人公演:ポリニャック公爵夫人(本役:早花まこ)
  • 2015年5月、『星影の人-沖田総司・まぼろしの青春-/ファンシー・ガイ!』(博多座)おみよ
  • 2015年7月~10月、『星逢一夜(ほしあいひとよ)/La Esmeralda(ラ エスメラルダ)』清、新人公演:美和、あおさぎ(本役:早花まこ)
  • 2015年11月~12月、『哀しみのコルドバ/La Esmeralda(ラ エスメラルダ)』(全国ツアー)アンフェリータ・ナバロ
  • 2016年2月~5月、『るろうに剣心雪代巴、天神
  • 2016年6月~8月、『ローマの休日』(中日劇場・赤坂ACTシアター梅田芸術劇場)フランチェスカ
  • 2016年10月~12月、『私立探偵ケイレブ・ハント/Greatest HITS!』ハリエット・マクレーン 
  • 2017年2月、『星逢一夜(ほしあいひとよ)/Greatest HITS!』(中日劇場)湧
  • 2017年4月~7月、『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』女郎こはる *退団公演 

広告・CM出演[編集]

  • 2014年-2015年、樋屋製薬

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2017年度版』宝塚クリエイティブアーツ、2017年、83頁。ISBN 978-4-86649-004-5
  2. ^ 最新情報樋屋製薬株式会社公式サイトより。
  3. ^ 『母娘・姉妹ジェンヌ一覧/宝塚おとめ 2017年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2017年、68頁。ISBN 978-4-86649-004-5
  4. ^ 東京公演のみ。

外部リンク[編集]