夢奈瑠音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

夢奈 瑠音(ゆめな るね、2月25日[1] - )は、宝塚歌劇団月組に所属する男役スター。

東京都世田谷区[1]桐朋女子中学校出身[1]。身長168cm[1]。愛称は「るね」[1]

来歴[編集]

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2010年4月~5月、月組『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』(宝塚大劇場

月組配属後[編集]

  • 2010年6月~7月、『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』(東京宝塚劇場
  • シアタードラマシティ日本青年館公演『STUDIO 54』(2010年12月 - 2011年1月)ホーリー(少年)
  • バラの国の王子』新人公演:ヒレンジャク(本役・輝城みつる)/『ONE』(2011年3月 - 5月)
  • アルジェの男』新人公演:ルネ(本役・煌月爽矢)/『Dance Romanesque』(2011年7月 - 10月)
  • バウホール・日本青年館公演『アリスの恋人』(2011年11月 - 12月)兵士
  • 2012年2月~4月、『エドワード8世-王冠を賭けた恋-/Misty Station-霧の終着駅-』新人公演:ケント公ジョージ(本役・煌月爽矢)
  • ロミオとジュリエット』(2012年9月)モンタギュー男、新人公演:ジョン(本役・有瀬そう)
  • ベルサイユのばら -オスカルとアンドレ編-』(2013年1月 - 3月)新人公演:幼少時代のアンドレ(本役・海乃美月)
  • バウホール公演『月雲の皇子』(2013年5月)(舟漕ぎ童)星比古
  • 『ルパン』新人公演:ジョゼファン(本役・珠城りょう)/『Fantastic Energy!』(2013年7月 - 10月)
  • シアタードラマシティ・日本青年館公演『The Merry Widow』 (2013年11月 - 12月)トニー
  • 天王洲銀河劇場公演『月雲の皇子』(2013年12月)(舟漕ぎ童)星比古
  • バウ・ワークショップ『New Wave! -月-』(2014年1月)
  • 『宝塚をどり』/『明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-』新人公演:カール六等航海士(本役・珠城りょう)/『TAKARAZUKA花詩集100!』新人公演: 白の王子(本役・凪七瑠海) / 月下美人S(本役・珠城りょう)(2014年3月 - 6月)
  • シアタードラマシティ・日本青年館公演『THE KINGDOM』(2014年7月 - 8月)活動家ユアン
  • PUCK』新人公演:スナウト(本役・紫門ゆりや)/『CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』(2014年9月 - 12月)
  • バウホール・日本青年館公演『Bandito-義賊 サルヴァトーレ・ジュリアーノ-』(2015年1月 - 2月)ジュゼッペ・マンチーノ
  • 1789 -バスティーユの恋人たち-』(2015年4月-7月)新人公演:カミーユ・デムーラン(本役・凪七瑠海)
  • バウホール公演『A-EN』(ARTHUR VERSION)(2015年8月-9月)ルーベルト
  • 『舞音-MANON-』/『GOLDEN JAZZ』(2015年11月-2016年2月)バオ 新人公演:カオ(本役・朝美絢)
  • 全国ツアー公演『激情-ホセとカルメン-』ナザーロ/『Apasionado!!︎ III』(2016年3月-4月)
  • NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-』加藤弥三郎 新人公演:明智光秀(本役・凪七瑠海)/『Forever LOVE!!︎』(2016年6月-9月)
  • バウホール公演『FALSTAFF』(2016年10月)バルサザー
  • 宝塚ホテル・東京第一ホテル 凪七瑠海 ディナーショー『Evolution!』(2016年11月)
  • 2017年1月~3月、『グランドホテル/カルーセル輪舞曲(ロンド)』ジミーB、新人公演:フェリックス・フォン・ガイゲルン男爵(本役:珠城りょう) *新人公演初主演
  • 2017年4月~5月、『瑠璃色の刻(とき)』(シアタードラマシティ・赤坂ACTシアター)フィリッポ 
  • 2017年7月~10月、『All for One~ダルタニアンと太陽王~』マチュー *予定

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2017年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2017年、57頁。ISBN 978-4-86649-004-5

外部リンク[編集]