1789 -バスティーユの恋人たち- (宝塚歌劇)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1789 -バスティーユの恋人たち- > 1789 -バスティーユの恋人たち- (宝塚歌劇)

かんぽ生命 ドリームシアター スペクタクル・ミュージカル『1789 -バスティーユの恋人たち-』(いちななはちきゅう バスティーユのこいびとたち、原題:1789 Les Amants De La Bastille)は、ドーヴ・アチア英語版)とアルベール・コーエン仏語版)によるフレンチ・ロック・ミュージカル作品宝塚歌劇版。

2015年月組公演。小池修一郎潤色・演出。オリジナルと違いマリー・アントワネットが準主役となっている。

公演期間と公演場所[編集]

2015年4月24日(金)- 6月1日(月)(新人公演:5月12日(火)18:00開演)宝塚大劇場
2015年6月19日(金)- 7月26日(日)(新人公演:7月2日(木)18:30開演) 東京宝塚劇場

スタッフ[編集]

宝塚大劇場公演のデータ

参考資料:宝塚大劇場公演のプログラム

場面[編集]

※宝塚大劇場公演のプログラムを参照

ACT1[編集]

プロローグ
第1場 対立
第2場 パリの街頭〜マラーの印刷所前
第3場 ヴェルサイユ宮殿
第4場A パレ・ロワイヤル(広場) 
第4場B パレ・ロワイヤル(カフェ)
第4場C パレ・ロワイヤル(片隅)
第5場 バスティーユの監獄
第6場 ヴェルサイユ宮殿内
第7場A デュ・ピュジェ中尉の執務室(バスティーユ内)
第7場B バスティーユの廊下
第7場C ロナンの牢獄
第7場D バスティーユの廊下〜ロナンの牢獄〜廊下
第7場E 中尉の執務室
第7場F バスティーユ外
第8場A ムニュ・プレジール館(ヴェルサイユ宮殿外)
第8場B ヴェルサイユ宮殿内
第9場 マラーの印刷所
第10場A 地下水道
第10場B サン・ドニ大聖堂
第11場 ヴェルサイユ・国王の居室
第12場A パレ・ロワイヤル
第12場B ムニュ・プレジール館前

ACT2[編集]

第1場 球戯場
第2場A ヴェルサイユ宮殿
第2場B ロナンのシャルロット
第3場 サン・ドニ大聖堂
第4場A ヴェルサイユ宮殿外
第4場B ヴェルサイユ宮殿内
第5場 デムーランの演説(パレ・ロワイヤル)
第6場 パリ市街
第7場A ヴェルサイユ宮殿
第7場B ヴェルサイユ宮殿内廊下
第8場 パリ市街
第9場 バスティーユ監獄前
第10場 人権宣言〜人間であること
第11場-16場 フィナーレ
第17場 パレード

出演者一覧[編集]

※宝塚公式サイト[1]のデータを参照

飛鳥裕星条海斗憧花ゆりの龍真咲萌花ゆりあ
綾月せり光月るう夏月都凪七瑠海美弥るりか
響れおな宇月颯琴音和葉玲実くれあ瑞羽奏都
紫門ゆりや白雪さち花貴千碧有瀬そう咲希あかね
千海華蘭煌月爽矢貴澄隼人真愛涼歌風凛水花
花陽みら輝城みつる星那由貴翔我つばき珠城りょう
早乙女わかば煌海ルイセ香咲蘭美泉儷夢羽美友
愛希れいか朝美絢輝月ゆうま楓ゆき晴音アキ
優ひかる早桃さつき美里夢乃春海ゆう夢奈瑠音
茜小夏叶羽時桜奈あい颯希有翔蓮つかさ
海乃美月朝霧真佳城葵蒼瀬侑季姫咲美礼
暁千星周旺真広麗泉里紫乃小雪音風せいや
蒼真せれん清華蘭紫咲樹れの美園さくら輝生かなで
舞雛かのん英かおと朝陽つばさひいな凜陽海ありさ
桃歌雪蘭尚樹風間柚乃夏風季々空城ゆう
妃純凛新斗希矢天紫珠李結愛かれん彩音星凪
礼華はる花時舞香甲海夏帆佳乃百合香
美城れん専科所属)
沙央くらま(専科所属)

主な配役と役柄[編集]

  2015年月組
(本公演)
2015年月組
(新人公演)
ロナン・マズリエ
(官憲に父親を銃殺された青年)
龍真咲[2] 暁千星[2]
マリー・アントワネット
(フランス王妃)
愛希れいか[2] 美園さくら[2]
カミーユ・デムーラン
(革命家でジャーナリスト、ロナンの友人)
凪七瑠海[2] 夢奈瑠音[2]
シャルル・アルトワ
(ルイ16世の弟)
美弥るりか[2] 朝美絢[2]
マクシミリアン・ロベスピエール
(第三身分出身の若い議員)
珠城りょう[2] 蓮つかさ[2]
ラザール・ペイロール
(貴族将校)
星条海斗[2] 輝月ゆうま[2]
ジョルジュ・ジャック・ダントン
(弁護士、カミーユ・デムーランの友人)
沙央くらま[2] 春海ゆう[2]
オランプ・デュ・ピュジェ
(王太子の養育係、ロナンの恋人)
早乙女わかば[2] 叶羽時[2]
海乃美月[2]
ソレーヌ・マズリエ
(ロナンの妹)
花陽みら[2] 楓ゆき[2]
晴音アキ[2]
ルイ16世
(フランス国王)
美城れん[2] 佳城葵[2]
デュ・ピュジェ中尉
(バスティーユ牢獄爆薬庫の管理人・オランプの父)
飛鳥裕[2] 蒼真せれん[2]
ヨランド・ドゥ・ポリニャック
(王太子の家庭教師・王妃の友人)
憧花ゆりの[2] 茜小夏[2]
ジャン=ポール・マラー
(医師、かわら版の記者)
綾月せり[2] 優ひかる[2]
ジャック・ネッケル
(国務大臣)
光月るう[2] 蒼瀬侑季[2]
ジャック
(マラーの印刷所の印刷工)
宇月颯[2] 颯希有翔[2]
オーギュスト・ラマール
(アルトワ伯爵の手先)
紫門ゆりや[2] 朝霧真[2]
ミシェル
(マラーの印刷所の印刷工)
煌月爽矢[2] 蒼真せれん[2]
ロワゼル
(ラマールの手下)
朝美絢[2] 蘭尚樹[2]
トゥルヌマン
(ラマールの手下)
輝月ゆうま[2] 周旺真広[2]
ハンス・アクセル・フォン・フェルゼン
(スウェーデンの将校、王妃の愛人)
暁千星[2] 輝生かなで[2]
シャルロット
(パレロワイヤルの落とし子)
紫乃小雪[2] 舞雛かのん[2]

役替わり日程[編集]

宝塚大劇場公演のデータ[3]
オランプ ソレーヌ
A日程
(4月24日-4月27日、5月14日-5月17日)
海乃美月 春音アキ
B日程
(4月28日-5月2日、5月28日-6月1日)
早乙女わかば 花陽みら
C日程
(5月3日-5月6日、5月18日-5月22日)
海乃美月 花陽みら
D日程
(5月8日-5月12日、5月23日-5月26日)
早乙女わかば 春音アキ

関連メディア[編集]

  • DVD/BD 月組宝塚大劇場公演 スペクタクル・ミュージカル『1789 ―バスティーユの恋人たち―』(2015年7月16日発売、宝塚歌劇団)
  • 月組宝塚大劇場公演ライブCD「1789-バスティーユの恋人たち-」(2015年7月16日発売、宝塚歌劇団)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 出演者一覧(宝塚歌劇公式) 2017年4月22日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar 主な配役(宝塚歌劇公式) 2017年4月22日閲覧。
  3. ^ 宝塚大劇場の公演プログラム

外部リンク[編集]