朝霧真

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

朝霧 真(あさぎり まこと、6月17日 - )は、宝塚歌劇団月組に所属する男役

大阪府堺市出身[1]。身長175cm。愛称は「ぎりぎり」「ぎり」。

略歴[編集]

2009年、宝塚音楽学校入学。同期に留依蒔世永久輝せあ蓮つかさなどがいる。

2011年、宝塚歌劇団に第97期生として入団。星組『ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び』で初舞台。

2012年、月組に配属される。

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

組廻り[編集]

  • 2011年9月 - 11月、雪組『仮面の男』/『ROYAL STRAIGHT FLUSH!!』

月組配属後[編集]

  • 2012年6月 - 9月、『ロミオとジュリエット
  • 2013年1月 - 3月、『ベルサイユのばら -オスカルとアンドレ編-』新人公演:衛兵隊士
  • 2013年5月、バウホール公演『月雲の皇子 -衣通姫伝説より-』
  • 2013年7月 - 10月、『ルパン -ARSENE LUPIN-/Fantastic Energy!』
  • 2013年11月 - 12月、ドラマシティ・日本青年館公演『THE MERRY WIDOW』ボグダノビッチ
  • 2013年12月、天王洲銀河劇場公演『月雲の皇子 -衣通姫伝説より-』
  • 2014年3月 - 6月、『宝塚をどり』/『明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-』新人公演:ロストロン船長/ドナルド(本役:輝月ゆうま)/『TAKARAZUKA 花詩集100!!』
  • 2014年7月 - 8月、日本青年館・ドラマシティ公演『THE KINGDOM』エフゲニー(亡命ロシア人)
  • 2014年9月 - 12月、『PUCK/CRYSTAL TAKARAZUKA -イメージの結晶-』新人公演:レノックス(本役:貴澄隼人)ベンジャミン(本役:輝月ゆうま)
  • 2015年2月 - 3月、中日劇場公演『風と共に去りぬ』スタンレー/伍長
  • 2015年4月 - 7月、『1789 -バスティーユの恋人たち-』新人公演:オーギュスト・ラマール(本役:紫門ゆりや
  • 2015年9月、ドラマティック・ドリーム『DRAGON NIGHT!!』
  • 2015年11月 - 2016年2月、『舞音-MANON-』/『GOLDEN JAZZ』新人公演:ギョーム・ベロン(本役:星条海斗
  • 2016年3月 - 4月、赤坂ACTシアター・ドラマシティ公演『Voice』GIRI
  • 2016年6月 - 9月、『NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-』新人公演:前田利家(本役:輝月ゆうま)/『Forever LOVE!!』
  • 2016年10月、バウホール公演『FALSTAFF』バードルフ
  • 2017年1月 - 3月、『グランドホテル』/『カルーセル輪舞曲』地階の労働者、新人公演:ローナ(本役:輝月ゆうま)
  • 2017年5月、博多座公演『長崎しぐれ坂』旗野/『カルーセル輪舞曲』 旗野
  • 2017年7月 - 10月、『All for One 〜ダルタニアンと太陽王〜』ジャック、新人公演:アトス(本役:宇月颯
  • 2017年11月 - 12月、『鳳凰伝 -カラフとトゥーランドット-』/『CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』首斬り役人/鞭打ち役人
  • 2018年2月 - 5月、『カンパニー -努力、情熱、そして仲間たち-』/『BADDY-悪党は月からやって来る-』
  • 2018年6月 - 7月、『雨に唄えば』助手
  • 2018年8月 - 11月、『エリザベート』黒天使
  • 2019年1月、『Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)』(バウホール)

出典[編集]

  1. ^ 『宝塚おとめ』 株式会社阪急コミュニケーションズ、2014年4月17日、2014年度版、97頁。ISBN 978-4-484-14522-8

外部リンク[編集]