沙羅アンナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

沙羅 アンナ(さら あんな、9月1日[1]。 - )は、宝塚歌劇団雪組に所属する娘役

大阪府大阪市[1]帝塚山学院高等学校出身[1]。身長162cm[1]。愛称は「NANA[1]

来歴・人物[編集]

2009年宝塚音楽学校入学。97期生。同期には永久輝せあ留依蒔世春妃うらら海乃美月城妃美伶などがいる。

2011年、宝塚歌劇団入団。入団時の成績は11番。星組公演「ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び」で初舞台。

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

組廻り[編集]

  • 2011年7月 - 10月、月組『アルジェの男/Dance Romanesque』

雪組配属後[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ』株式会社宝塚クリエイティブアーツ、2015年4月23日、2015年度版、94頁。ISBN 978-4-908135-33-0
  2. ^ 汀役の舞咲りんが8月7日(金)13時公演より休演し、8月8日より澪役だった沙月愛奈が汀を演じ、嘉姫役だった妃華ゆきのが澪を演じるため、沙羅が嘉姫を演じる。

外部リンク[編集]