紫峰七海

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

紫峰 七海(しほう ななみ、10月24日生)は、元宝塚歌劇団花組の男役。元花組副組長MC企画所属[1]

埼玉県浦和市(現・さいたま市)出身。公称身長170cm[1]。愛称は「ふみか」。

略歴[編集]

さいたま市立浦和高等学校卒業。1998年宝塚音楽学校入学。

2000年第86期生として宝塚歌劇団入団。入団時の成績は43人中23番[2]。花組「源氏物語 あさきゆめみし/ザ・ビューティーズ!」で初舞台。その後花組に配属。同期には凰稀かなめ(元宙組トップスター)、陽月華(元宙組トップ娘役)、和涼華城咲あい望月理世らがいる。

2006年、「ファントム」の新人公演で、2番手格のジェラルド・キャリエール役に抜擢される。

2009年7月、同期の花野じゅりあと共に、第3期TAKARAZUKA SKY STAGEスカイレポーターズを務める。

2014年悠真倫専科異動に伴い、5月12日付で花組副組長に就任。

2015年、12月27日『新源氏物語/Melodia』の東京公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演[編集]

  • 2002年3月、『琥珀色の雨にぬれてCocktail -カクテル-』新人公演:ローラン(本役:蘭寿とむ
  • 2002年8月、『月の燈影』筆松(バウ・東京特別)
  • 2002年10月、『エリザベート』黒天使、新人公演:ケンペン男爵(本役:悠真倫
  • 2003年5月、『野風の笛レビュー誕生 -夢を創る仲間たち-』新人公演:ソテーロ(本役:大伴れいか)
  • 2003年10月、『二都物語』マルタン(バウ・東京特別)
  • 2004年1月、『天使の季節/アプローズ・タカラヅカ! -ゴールデン90-』大使、新人公演:ノビテンデ(本役:眉月凰
  • 2004年5月、『ジャワの踊り子』アグン(全国ツアー)
  • 2004年8月、『La Esperanza-いつか叶う-/TAKARAZUKA舞夢(マイム)!』新人公演:ギジェルモ(本役:矢吹翔
  • 2005年1月、『くらわんか』安兵衛/卯之助(バウ・ワークショップ)
  • 2005年3月、『マラケシュ・紅の墓標エンター・ザ・レビュー』ベルナール、新人公演:クロック長官(本役:萬あきら
  • 2005年8月、『マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー』ルイ(博多座)
  • 2005年11月、『落陽のパレルモASIAN WINDS!』マッシモ大佐、新人公演:マリオ・フランチェスコ・ディ・ドンブイユ伯爵(本役:萬あきら
  • 2006年3月、『Appartment Cinema』シモン(シアタードラマシティ・東京特別・名古屋特別)
  • 2006年6月、『ファントム』パパン(警官)、新人公演:ジェラルド・キャリエール(前支配人)(本役:彩吹真央
  • 2006年11月、『MIND TRAVELLER -記憶の旅人-』ザック・ドナヒュー(シアタードラマシティ・東京特別)
  • 2007年2月、『明智小五郎の事件簿-黒蜥蜴(トカゲ)-/タキシード・ジャズ』客
  • 2007年7月、『舞姫』ドクトル・ヴィーゼ(バウ・東京特別)
  • 2007年9月、『アデュー・マルセイユ -マルセイユへ愛をこめて-/ラブ・シンフォニー』ピエール/ルノー
  • 2008年2月、『蒼いくちづけ -ドラキュラ伯爵の恋-』ヘルシング教授/デイヴ(バウ)
  • 2008年5月、『愛と死のアラビア/Red Hot Sea』ラシード
  • 2008年9月、『銀ちゃんの恋』カメラマン/スポンサー(ドラマシティ・東京特別)
  • 2009年1月、『太王四神記 -チェシンの星のもとに-』チョ・ジュド
  • 2009年5月、『オグリ! 〜小栗判官物語より〜』三郎(バウ・東京特別)
  • 2009年9月、『外伝ベルサイユのばら-アンドレ編-/EXCITER!!』村人
  • 2010年1月、『BUND/NEON 上海 -深緋の嘆きの河(コキュートス)-』(バウ)杜月笙
  • 2010年3月、『虞美人項梁/王翳
  • 2010年7月、『麗しのサブリナ/EXCITER!!』エドガー
  • 2010年11月、『CODE HIRO/コード・ヒーロー』クリストファー(バウ・東京特別)
  • 2011年2月、『愛のプレリュード/Le Paradis!! -聖なる時間-』ドルフィー・アンダーソン
  • 2011年6月、『ファントム』モンシャルマン(文化大臣)
  • 2011年10月、『小さな花がひらいたル・ポアゾン 愛の媚薬』伊吉(全国ツアー)
  • 2012年1月、『復活 -恋が終わり、愛が残った-/カノン』スメリコフ・宿の主人
  • 2012年5月、『近松・恋の道行』寺坂吉右衛門 (宝塚バウホール・日本青年館)
  • 2012年7月、『サン=テグジュペリ-『星の王子さま』になった操縦士(パイロット)-CONGA!!(コンガ)』コルノー
  • 2012年12月、『おかしな二人』スピード 専科公演(日本青年館)
  • 2013年2月、『オーシャンズ11』ルーベン・ティシュコフ/ニック・スタイン(二役)
  • 2013年6月、『フォーエバー・ガーシュイン -五線譜に描く夢- 』モーゼス・ガンブル/アレックス・A・アーロンズ(二役)(バウ公演)
  • 2013年8月、『愛と革命の詩(うた)-アンドレア・シェニエ-/Mr. Swing! 』デュマ
  • 2014年2月、『ラスト・タイクーン -ハリウッドの帝王、不滅の愛-/TAKARAZUKA ∞ 夢眩』レッド・ライディングウッド
  • 2014年6月、『ベルサイユのばら - フェルゼンマリー・アントワネット編 -』(中日劇場)プロヴァンス伯爵
  • 2014年8月、『エリザベート -愛と死の輪舞-』ラウシャー
  • 2015年1月、『風の次郎吉 -大江戸夜飛翔-』(ドラマシティ・東京特別)活動弁士/小松屋太兵衛
  • 2015年3月、『カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲(タカラヅカ ファンタジア)』ブリエンヌ総督
  • 2015年7月、『ベルサイユのばら - フェルゼンとマリー・アントワネット編 - /宝塚幻想曲(タカラヅカ ファンタジア)』(梅田芸術劇場・台湾)プロヴァンス伯爵
  • 2015年10月、『新源氏物語』/『Melodia -熱く美しき旋律-』左大臣 *退団公演

宝塚歌劇団退団後の主な活動[編集]

ラジオ番組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 紫峰 七海 | ボイス部門 | 株式会社MC企画
  2. ^ 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』、阪急コミュニケーションズ2014年4月1日、112頁。ISBN 9784484146010
  3. ^ ふみかちゃん(紫峰七海)のお仕事情報✨『ABCラジオにレギュラー出演決定‼』 - 紫峰七海 オフィシャルブログ 2017年10月5日
  4. ^ 10月から一部番組編成を変更します - ハッピーエフエムいたみ 2017年9月28日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]