越乃リュウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

越乃 リュウ(こしの りゅう、1973年7月23日[1]- )は、元宝塚歌劇団月組の男役。元月組組長

新潟県新潟市出身。公称身長は172cm。愛称は「リュウ」、「ナホ」。出身校は新潟市立沼垂高等学校(現・新潟市立万代高等学校)。芸名の「越乃」は新潟県の代名詞、「リュウ」は新潟市の木であるを指しており、どちらも出身地にちなんでいる。

略歴[編集]

通っていたバレエ教室の先生にすすめられ、高校2年生のときに一度目の受験で宝塚音楽学校に合格。

1993年第79期生として宝塚歌劇団に入団。入団時の成績は20番。月組公演「BROADWAY BOYS」で初舞台を踏む。

同期生には、大鳥れい(元花組トップ娘役)、水夏希(元雪組トップスター)、未来優希(元雪組副組長)などがいる。

1994年、月組に配属(以後組替えがなく、退団に至るまで所属していた)。

1998年、『WEST SIDE STORY』新人公演でアクション役に抜擢される。

1999年、北京・上海公演の選抜メンバーに選ばれる。

2007年11月11日、退団した嘉月絵理の後任として、月組副組長に就任。

2008年7月、退団した出雲綾の後任として、月組組長に就任。

2013年10月6日(月組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団。

2014年株式会社キャラに所属し、芸能活動開始。

2016年新潟市西区かがやき大使に就任[2]

主な活動[編集]

舞台[編集]

宝塚歌劇団時代[編集]

テレビ番組[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]