瑠璃豊美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

瑠璃 豊美(るり とよみ、5月3日生)とは元宝塚歌劇団娘役(元星組副組長)の人物である。兵庫県姫路市出身。尾道筒湯校出身。宝塚歌劇団時代の公称身長は156cm。宝塚歌劇団時代の愛称はテルコさん。

来歴・人物[編集]

1937年27期生として、宝塚音楽歌劇学校(現在の宝塚音楽学校)に入学し、宝塚少女歌劇団(現在の宝塚歌劇団)に入団。当時は入学=入団で学校と劇団は一体であった。宝塚入団時の成績は93人中62位[1]

初舞台公演演目は1939年4月の『宝塚花物語』。

1984年、宝塚歌劇団を退団。最終出演は宝塚バウホール公演の『花供養[1]』である。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演[編集]

  • 『ファイン・ロマンス』(花組)(1947年1月1日 - 1月30日、宝塚大劇場)
  • 『マノン・レスコオ』(花組)(1947年4月1日 - 4月29日、宝塚大劇場)
  • 『ワンダフル・ハリディ』(花組)(1949年5月11日 - 5月30日、宝塚大劇場)
  • 『嵐の姉妹』『クリスマス・ホリデー』(月組)(1956年12月2日 - 12月26日、宝塚大劇場)
  • ベルサイユのばら』- マリア・テレジア 役(月組)(1974年8月29日 - 9月26日、宝塚大劇場)
  • 『ベルサイユのばら~アンドレとオスカル~』- ジャルジェ夫人 役(花組)(1975年7月3日 - 8月12日、宝塚大劇場)
  • 『ベルサイユのばら』- ジャルジェ夫人 役(雪組)(1975年8月13日 - 9月30日、宝塚大劇場)
  • 風と共に去りぬ』- メリウェザー夫人(星組)(1977年5月12日 - 6月28日、宝塚大劇場)
  • 『風と共に去りぬ』- メリウェザー夫人(雪組)(1978年1月1日 - 2月14日、宝塚大劇場)
  • 『風と共に去りぬ』- ミード夫人(花組)(1978年2月16日 - 3月22日、宝塚大劇場)
  • 『彷徨のレクイエム』- ヘンドリコーバ伯爵夫人/皇太后(雪組)(1981年5月15日 - 6月23日、宝塚大劇場)

ドラマ出演[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』監修:小林公一阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、p.32。ISBN 9784484146010

関連項目[編集]