花妃舞音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

花妃 舞音(はなひめ まのん、11月13日[1] - )は、宝塚歌劇団月組に所属する娘役。

秋田県秋田市[1]秋田大学教育文化学部附属中学校出身[1]。身長163cm[1]。愛称は「まのん」、「ひめ」[1]

来歴[編集]

2018年、宝塚音楽学校入学。

2020年、宝塚歌劇団に106期生として入団[2]。月組公演「WELCOME TO TAKARAZUKA/ピガール狂騒曲」で初舞台[1]。その後、月組に配属。

2022年、月城かなと海乃美月トップコンビ大劇場お披露目となる「今夜、ロマンス劇場で」で、新人公演初ヒロイン[2][3]。入団2年目での抜擢となった[2][3]

主な舞台[編集]

初舞台[編集]

月組時代[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 『宝塚おとめ 2022年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2022年、68頁。ISBN 978-4-86649-189-9
  2. ^ a b c d 月組新人公演で大型スター候補礼華はる主演、相手役は花妃舞音を抜てき 日刊スポーツ。
  3. ^ a b c 宝塚月組 礼華はる連続主演「気を引き締めて集中!視野を広げられたかな」 デイリースポーツ。

注釈[編集]

  1. ^ A日程のみ出演。

外部リンク[編集]