恵さかえ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

恵 さかえ(めぐみ -)とは元宝塚歌劇団花組組長東京都出身。宝塚歌劇団時代の愛称はマヒ。宝塚歌劇団入団時の芸名は恵 ゆたか(めぐみ -)であった。

来歴[編集]

1943年33期生として、宝塚音楽舞踊学校(現在の宝塚音楽学校)入学し、1945年宝塚歌劇団入団。初舞台公演演目は『グラナダの薔薇』であった。宝塚入団時の成績は15人中13位[1]

1975年に花組組長に就任し、1983年に退任。同年、専科に異動。

1991年[1]、宝塚歌劇団を退団。 最終出演公演の演目[1]は月組・東京宝塚劇場公演『川霧の橋』である。

1997年3月19日死去[2]

人物[編集]

宝塚時代の配属組[1]、花、、花、専科の順である。

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』、阪急コミュニケーションズ2014年4月1日、P41。ISBN 9784484146010
  2. ^ 歌劇1997年5月号えと文 岸香織「聞いて頂戴こんな話」

関連項目[編集]