別離の肖像

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

宝塚グランド・ロマン[1]別離の肖像』(べつりのしょうぞう)は、宝塚歌劇団星組[1]により、1987年6月26日から8月5日[2](新人公演:7月10日[3])に宝塚大劇場、同年11月1日から11月29日[4](新人公演:11月11日[5])に東京宝塚劇場で上演された、三部構成からなるショー及びミュージカル作品である。2部30場[1]

作・演出は植田紳爾[1]。星組トップスター峰さを理の宝塚さよなら公演。

構成[編集]

  • 「第一の肖像」

峰さを理の得意とする日舞を主題としたショー。

  • 「第二の肖像」

カーニバルの夜を舞台に巻き起こるミュージカル・コメディー。

  • 「第三の肖像」

スウェーデン映画「みじかくも美しく燃え」を題材とした、実際にあった士官とサーカスの踊り子との許されざる悲恋物語。

スタッフ[編集]

※氏名の後ろに「宝塚」、「東京」の文字がなければ両公演共通。

主な配役[編集]

プロローグ[編集]

本公演

第一の肖像[編集]

本公演
新人公演

第二の肖像[編集]

本公演

第三の肖像[編集]

本公演
  • 青年1(麻路さき[2]
  • 青年2(海峡ひろき[2]
  • 青年3(大輝ゆう[2]
  • シクステン・スパーレ(峰さを理[2]
  • エルビラ・マディガン(南風まい[2]
  • レンナルド・ベルグマン(日向薫[2]
  • ヨルゲン・ペルソン(紫苑ゆう[2]
  • グレタ・スパーレ(洲悠花[2]
  • ヴィヴェッカ(岸香織[2]
  • 皇太后陛下(恵さかえ[2]
  • 陸軍大臣(小柳日鶴[2]
  • 陸軍中将(一樹千尋[2]
  • 妃殿下(藤京子[2]
  • カーステン(萬あきら[2]
  • ビルギッタ(木花咲耶[2]
  • ピーター(三城礼[2]
  • クレナ(毬藻えり[2]
  • アネッタ(綾瀬るり[2]
  • リンド(夏美よう[2]
新人公演
  • シクステン(麻路さき[3]
  • エルピラ(茜このみ[3]
  • レンナルド(海峡ひろき[3]
  • ヨルゲン(大輝ゆう[3]
  • グレタ(出雲綾[3]
  • ヘンリエッタ(朋舞花[3]
  • 皇太后陛下(万里柚美[3]
  • 妃殿下(能舞三子[3]

フィナーレ[編集]

本公演
  • 雄蝶・歌手(峰さを理[2]
  • 雌蝶・淑女(南風まい[2]
  • 紳士(日向薫[2]
  • 歌手・紳士(紫苑ゆう[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 80年史 1994, p. 323、325.
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg bh bi bj bk bl bm bn bo bp 80年史 1994, p. 323.
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac 80年史 1994, p. 326.
  4. ^ a b c d 80年史 1994, p. 325.
  5. ^ 80年史 1994, p. 327.

参考文献[編集]