みじかくも美しく燃え

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みじかくも美しく燃え
Elvira Madigan
監督 ボー・ヴィーデルベリ
脚本 ボー・ヴィーデルベリ
製作 ヴァルデマール・ベリエンダール
出演者 ピア・デゲルマルク
トミー・ベルグレン
撮影 ヨルゲン・ペルソン
配給 日本の旗 東和
公開 スウェーデンの旗 1967年4月24日
日本の旗 1968年1月13日
上映時間 130分
製作国  スウェーデン
言語 スウェーデン語
テンプレートを表示

みじかくも美しく燃え』(みじかくもうつくしくもえ、Elvira Madigan)は、1967年スウェーデンのドラマ映画。

概要[編集]

1889年スウェーデンで実際に起きた事件をボー・ヴィーデルベリにより映画化。劇中ではハンガリーの名ピアニストであるゲザ・アンダによるモーツァルトの『ピアノ協奏曲第21番ハ長調 K.467』と、ヴィヴァルディヴァイオリン協奏曲四季』が使用されている。

主演のピア・デゲルマルク第20回カンヌ国際映画祭女優賞を受賞。

ストーリー[編集]

妻子を持つ伯爵のシクステン・スパーレ中尉は、サーカスの綱渡り芸人エルヴィラ・マディガンと愛し合う。やがて、二人は逃亡を始めるが…。

キャスト[編集]

外部リンク[編集]