夢羽美友

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

夢羽 美友(ゆめは みゆ、9月6日生)は、元宝塚歌劇団月組娘役。公称身長162cm。富山県富山市富山第一高等学校出身。愛称は「マユ」「みゅう」。姉に麻尋しゅん(元星組男役スター、88期生)、同期で双子の妹の夢花らん(元花組娘役)がいる。

来歴[編集]

2006年4月、宝塚音楽学校入学、94期生

2008年3月、宝塚歌劇団入団。入団時の成績は48人中30番[1]。月組公演「ME AND MY GIRL」で初舞台。同期には珠城りょう麻央侑希仙名彩世華雅りりか早乙女わかばらがいる。同年5月7日[1]、月組に配属。

2016年9月4日、『NOBUNAGA<信長> -下天の夢-』/『Forever LOVE!!』の東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演[編集]

  • 2011年7月、『アルジェの男』新人公演:セシール(本役:真愛涼歌)/『Dance Romanesque(ダンス ロマネスク)』
  • 2012年2月、『エドワード8世 -王冠を賭けた恋-』新人公演:フィリス・ポッター(本役:紗那ゆずは)/『Misty Station -霧の終着駅-』
  • 2013年1月、『ベルサイユのばら -オスカルとアンドレ編-』新人公演:シモーヌ(本役:真愛涼歌)
  • 2013年11月、『HE MERRY WIDOW』(ドラマシティ・東京特別)ライラ
  • 2014年1月、『 風と共に去りぬ』(梅田芸術劇場)キャリーン
  • 2014年3月、『TAKARAZUKA 花詩集100!!』新人公演:酒の女(本役:憧花ゆりの)/『明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-』
  • 2014年9月、『PUCK』リリー、新人公演:スージー(本役:咲希あかね)/『CRYSTAL TAKARAZUKA - イメージの結晶-』
  • 2015年2月、『風と共に去りぬ』(中日劇場)キャリーン
  • 2015年9月、『DRAGON NIGHT!!』(ドラマシティ・文京シビックホール
  • 2015年11月、『舞音 - MANON -』水の精霊 /『GOLDEN JAZZ』
  • 2016年6月、『NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-加藤弥三郎の妻/『Forever LOVE‼︎』

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』、阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、120頁。ISBN 9784484146010

関連項目[編集]