和海しょう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

和海 しょう(かずみ しょう、11月28日生)は、宝塚歌劇団花組男役。公称身長169cm[1]福岡県出身。愛称は「しぃちゃん」「しおり」「ボーイ」[2]血液型B型[3]

略歴[編集]

2006年4月、宝塚音楽学校入学、94期生

2008年3月、宝塚歌劇団入団。月組公演「ME AND MY GIRL」で初舞台。その後花組に配属。

同期には珠城りょう麻央侑希仙名彩世華雅りりか早乙女わかばらがいる。

2015年7月1日から、TAKARAZUKA SKY STAGEの第3期スカイ・ナビゲーターズに就任。

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2008年3月 - 5月、『ME AND MY GIRL』(宝塚大劇場公演のみ出演)

花組配属後[編集]

  • 2008年7月、『愛と死のアラビア/Red Hot Sea』(東京宝塚劇場公演のみ出演)
  • 2009年1月、『太王四神記
  • 2009年9月、『外伝ベルサイユのばら -アンドレ編-/EXCITER!!』村人、新人公演:衛兵隊
  • 2010年2月、『虞美人』新人公演:王陵(本役:彩城レア
  • 2010年7月、『麗しのサブリナ/EXCITER!!』 新人公演:エディ(本役:日高大地
  • 2010年11月、『CODE HERO/コード・ヒーロー』キム
  • 2011年2月、『愛のプレリュード/Le Paradis!!(ル パラディ)』新人公演:ケビン・カーティス(本役:彩城レア
  • 2011年6月、『ファントム』従者、新人公演:ラシュナル役(本役:瀬戸かずや
  • 2011年10月、『小さな花がひらいたル・ポアゾン 愛の媚薬』(全国ツアー)重吉
  • 2012年1月、『復活 -恋が終わり、愛が残った-/カノン』新人公演:セレーニン検事役(本役:朝夏まなと
  • 2012年4月、『長い春の果てに/カノン』(全国ツアー)ジョルジュ
  • 2012年7月、『サン=テグジュペリ-「星の王子さま」になった操縦士(パイロット)-CONGA!!(コンガ)』新人公演:メルモーズ(本役:愛音羽麗
  • 2012年11月、『Victorian Jazz(ヴィクトリアン ジャズ)』(バウ公演)リチャード
  • 2013年2月、『オーシャンズ11』ディック、新人公演:フランク・カットン(本役:瀬戸かずや
  • 2013年6月、『フォーエバー・ガーシュイン -五線譜に描く夢- 』(バウ公演)アル・ジョルスン
  • 2013年6月、轟悠主演『宝塚巴里祭2013』(宝塚ホテル・パレスホテル東京)
  • 2013年8月、『愛と革命の詩(うた)-アンドレア・シェニエ-/Mr. Swing!』ペペ、新人公演:シャルル=ルイ・トリュデーヌ・ド・モンティニー(本役:芹香斗亜
  • 2013年12月、『New Wave! -花-』(バウ)
  • 2014年2月、『ラスト・タイクーン -ハリウッドの帝王、不滅の愛-/TAKARAZUKA ∞ 夢眩』ジャン・ブローカ、新人公演:モート・フライシェーカー(本役:瀬戸かずや
  • 2014年6月、『ノクターン -遠い夏の日の記憶-』(バウ)マレイフスキー
  • 2014年8月、『エリザベート -愛と死の輪舞-』黒天使、新人公演:フランツ・ヨーゼフ(本役:北翔海莉
  • 2015年1月、『風の次郎吉 - 大江戸夜飛翔 -』(ドラマシティ・東京特別)正太
  • 2015年3月、『カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)』テオ・レ・ロッシ
  • 2015年7月、『ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-/宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)』(梅田芸術劇場・台湾)デュガゾン
  • 2015年10月、『新源氏物語 /Melodia -熱く美しき旋律-』兵部大輔
  • 2016年2月、『For the people —リンカーン 自由を求めた男—』(シアター・ドラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)ジェームズ・ポーク
  • 2016年4月、『ME AND MY GIRL』警官
  • 2016年8月、『Bow Singing Workshop』(バウ)
  • 2016年9月、『アイラブアインシュタイン』(バウ)ヘルマン
  • 2016年11月、『雪華抄(せっかしょう)/金色(こんじき)の砂漠』賊の男 サルム
  • 2017年3月、『MY HERO』(赤坂ACTシアター・シアタードラマシティ)ホセ・カルロス/バート・エンジェル
  • 2017年6月、『邪馬台国の風/Santé!!〜最高級ワインをあなたに〜』投馬王
  • 2017年10月、『はいからさんが通る』(シアタードラマシティ・日本青年館)鈴木
  • 2018年1月~3月、『ポーの一族』ドン・マーシャル/アボット支配人
  • 2018年5月、『あかねさす紫の花/Santé!!~最高級ワインをあなたに~』(博多座)海犬養連勝麻呂
  • 2018年7月~10月、『MESSIAH −異聞・天草四郎−/BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−』松島源之丞

脚注[編集]

  1. ^ スターファイル 花組生徒一覧”. 宝塚歌劇団. 2013年7月12日閲覧。
  2. ^ 阪急コミュニケーション出版、宝塚生徒名鑑『宝塚おとめ 2013年度版』34ページに掲載 ISBN 978-4-484-13506-9
  3. ^ 阪急コミュニケーションズ出版、宝塚ガイドブック『ザ・タカラヅカV(ファイブ)花組特集』118ページに掲載  ISBN 978-4-484-12510-7

外部リンク[編集]