音風せいや

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

音風 せいや(おとかぜ せいや、12月7日[1] - )は、元宝塚歌劇団月組男役

東京都品川区[1]女子美術大学付属高校出身[1]。身長169cm[1]。愛称は「おと」、「あいり」[1]

来歴[編集]

  • 2010年4月、宝塚音楽学校入学。
  • 2012年4月、宝塚歌劇団に98期生として入団。入団時の成績は34番。宙組宝塚大劇場公演『華やかなりし日々/クライマックス -Cry-Max-』 で初舞台。その後、組廻りを経て月組に配属。
  • 2019年、月組東京宝塚劇場公演『夢現無双/クルンテープ -天使の都-』千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2012年4月~5月、宙組『華やかなりし日々/クライマックス -Cry-Max-』(宝塚大劇場

組廻り[編集]

月組配属後[編集]

  • 2013年5月、梅田芸術劇場メインホール公演『ME AND MY GIRL
  • 2013年7月 - 10月、『ルパン -ARSÈNE LUPIN-/Fantastic Energy!』
  • 2013年11月 - 12月、ドラマシティ・日本青年館公演『THE MERRY WIDOW』カロン
  • 2014年1月、梅田芸術劇場メインホール公演『風と共に去りぬ』青年
  • 2014年3月 - 6月、『宝塚をどり/明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!』
  • 2014年9月 - 12月、『PUCK/CRYSTAL TAKARAZUKA -イメージの結晶-』
  • 2015年2月 - 3月、中日劇場公演『風と共に去りぬ』青年
  • 2015年4月 - 7月、『1789 -バスティーユの恋人たち-』
  • 2015年9月、宝塚バウホール公演『A-EN【ARI VERSION】』セバスチャン
  • 2015年11月 - 2016年2月、『舞音 -MANON-』水の精霊、新人公演:海軍の上官(本役:響れおな
  • 2016年6月 - 9月、「NOBUNAGA〈信長〉 -下天の夢-」新人公演:池田恒興(本役:響れおな/「Forever LOVE!!」
  • 2016年10月、宝塚バウホール公演『FALSTAFF』サムソン
  • 2017年1月 - 3月、『グランドホテル/カルーセル輪舞曲』新人公演:ベルボーイ
  • 2017年4月、『瑠璃色の刻』(シアタードラマシティ・赤坂ACTシアター)ヤン
  • 2017年7月~10月、『All for One~ダルタニアンと太陽王~』新人公演:マチュー(本役:夢奈瑠音
  • 2017年10月、『宝塚舞踊会』
  • 2017年12月、『Arkadia -アルカディア-』(バウホール)アルノー
  • 2018年2月、『カンパニー -努力、情熱、そして仲間たち/BADDY -悪党は月からやって来る-』新人公演:バーバリアン(本役:貴澄隼人)
  • 2018年8月~11月、『エリザベート -愛と死の輪舞-』新人公演:ヒューブナー(本役:響れおな)
  • 2019年4月~6月、『夢現無双/クルンテープ -天使の都-』三十郎*退団公演

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2018年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2018年、60頁。ISBN 978-4-86649-049-6