貴千碧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

貴千 碧(たかち あお、11月25日 - )は、元宝塚歌劇団月組の男役。

大阪府大阪市[1]甲子園学院高校出身[1]。身長168cm[1]。愛称は「まんちゃん」[1]

来歴[編集]

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

  • 2006年2月、『Young Bloods!! -Sparkling MOON-』(バウ)いい女隊/第3の女
  • 2006年10月、『オクラホマ!』(日生劇場)ハリー
  • 2007年5月、『ハロー! ダンシング』(バウ)
  • 2007年12月、『A-“R”ex -如何にして大王アレクサンダーは世界の覇者たる道を邁進するに至ったか-』(ドラマシティ・日本青年館)カッサンドロス
  • 2008年11月、『夢の浮橋』新人公演:慈童丸(本役:光月るう)/『Apasionado!!
  • 2009年3月、『二人の貴公子』(バウ)ボトム
  • 2009年5月、『エリザベート -愛と死の輪舞(ロンド)-』黒天使/新人公演:黒天使(本役:桐生園加
  • 2009年10月、『ラスト プレイ -祈りのように-』新人公演:ヴィクトール(本役:桐生園加)/『Heat on Beat!』
  • 2010年2月、『紫子』藤堂竹千代/『Heat on Beat!』(中日劇場)
  • 2010年4月、『THE SCARLET PIMPERNEL』新人公演:アンドリュー・フォークス(本役:星条海斗
  • 2010年9月、『ジプシー男爵』新人公演:トボル(本役:桐生園加)/『Rhapsodic Moon』
  • 2011年1月、『Dancing Heroes!』(バウ)
  • 2011年3月、『バラの国の王子』新人公演:家臣(ライオン)(本役:一色瑠加)/『ONE -私が愛したものは…-』
  • 2011年7月、『アルジェの男』モーリス、新人公演:ミシュリュー内相(本役:星条海斗)/『Dance Romanesque』
  • 2011年11月、『アリスの恋人 -Alice in Underground Wonderland-』(バウ・東京特別)チェシャ
  • 2012年2月、『エドワード8世-王冠を賭けた恋-』アンソニー・ブラント、新人公演:フレッド・アステア(本役:宇月颯)/『Misty Station-霧の終着駅-』
  • 2012年10月、『春の雪』(バウ・日本青年館)北崎
  • 2013年1月、『ベルサイユのばら -オスカルとアンドレ編-』衛兵隊士
  • 2013年5月、『月雲の皇子』(ドラマシティ・日本青年館)ヤシュ
  • 2013年11月、『THE MERRY WIDOW』(シアタードラマシティ・東京特別)マヌー
  • 2014年1月、『NEW WAVE! - 月 -』(バウ)
  • 2014年7月、『THE KINGDOM』(シアタードラマシティ・東京特別)サイラス・ヘアフォール
  • 2014年9月、『PUCK』エイブラハム/『CRYSTAL TAKARAZUKA -イメージの結晶-』
  • 2015年1月、『Bandito -義賊 サルヴァトーレ・ジュリアーノ-』(バウ・日本青年館)ジェンコ・ルッソ
  • 2015年9月、愛希れいかミュージック・パフォーマンス『Wonder of Love』
  • 2015年11月、『舞音 - MANON -』クレマン・ボヌール/『GOLDEN JAZZ』
  • 2016年3月、『激情-ホセとカルメン-』ファニート/『Apasionado!! III』(全国ツアー)
  • 2016年6月、『NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-菅屋長頼/『Forever LOVE‼︎』
  • 2016年10月、『アーサー王伝説』(シアタードラマシティ・文京シビックホールウリエン
  • 2017年1月、『グランドホテル』ハンス/『カルーセル輪舞曲(ロンド)』 *退団公演

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 『宝塚おとめ 2013年度版』阪急コミュニケーションズ、2013年、53頁。ISBN 978-4-484-13506-9