白姫あかり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

白姫 あかり(しらき あかり、5月12日生)は、宝塚歌劇団花組の娘役。

大阪府大阪市樟蔭中学校出身。公称身長165cm。愛称は「あかり」、「みき」。

略歴[編集]

2003年4月、91期生として、宝塚音楽学校入学。同期には野々すみ花(元宙組トップ娘役)、愛加あゆ(元雪組トップ娘役)、鳳真由稀鳥まりや音波みのり藤咲えりらがいる。

2005年3月、宝塚歌劇団入団。入団時の成績は9番。花組公演『マラケシュ・紅の墓標』/『エンター・ザ・レビュー』で初舞台。その後花組に配属。

2007年NHK総合のテレビドラマ『すみれの花咲く頃』に、野々と共に音楽学校生役で出演[1]

2015年7月から、TAKARAZUKA SKY STAGE第6期スカイ・レポーターズを務める。

主な舞台[編集]

(宝塚バウホール)フロールプレータ

  • 2018年7月~10月、『MESSIAH −異聞・天草四郎−/BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−』波の精
  • 2018年11月~12月、『Delight Holiday』(舞浜アンフィシアター)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ NHKの公式サイトのキャスト欄に明記されている。ドラマ