黒豹の如く

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

黒豹の如く』(くろひょうのごとく)は、宝塚歌劇団ミュージカル作品。作は柴田侑宏、演出・振付は謝珠栄が担当した。

概要[編集]

第一次世界大戦後のスペインを舞台に、かつて恋仲であった男女が再会、やがてある事件に巻き込まれ、思わぬ運命の渦に巻き込まれていく様を描くミュージカル・プレイ。2015年2月6日から3月9日(新人公演:2月24日)に宝塚大劇場、同年3月27日から5月10日(新人公演:4月9日)に東京宝塚劇場にて、星組により上演。なお、本公演は柚希礼音夢咲ねねのサヨナラ公演となる[1]

柴田侑宏のオリジナル作品は、2005年に雪組により上演された「霧のミラノ」以来10年ぶりとなり、演出・振付を担当する謝珠栄との共作は、「黒い瞳」(1998年/月組)、「激情-ホセとカルメン-」(1999年/宙組)、「凱旋門」(2000年/雪組)、「ガラスの風景」(2002年/星組)に続き5作目となる。

併演はダイナミック・ドリーム『Dear DIAMOND!! -101カラットの永遠の輝き-』。

この作品を収録したDVD版とBlu-ray版が発売されている[2]

あらすじ[編集]

スタッフ[編集]

宝塚大劇場公演のデータ

参考資料:宝塚大劇場の公演プログラム

主な配役[編集]

本公演[編集]

新人公演[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 人気トップ柚希さん、宝塚を卒業=過去最高1万2千人が見送り”. 時事通信 (2015年5月11日). 2015年5月11日閲覧。
  2. ^ [1]TCA公式サイト

外部リンク[編集]