早原みゆ紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

早原 みゆ紀(さはら みゆき、12月8日 - )は、元宝塚歌劇団雪組娘役。

兵庫県宝塚市聖母被昇天学院高校出身。身長158cm。愛称はみちこ

来歴・人物[編集]

1982年第68期生として宝塚歌劇団に首席入団。『春の踊り』で初舞台。その後、雪組に配属。

同期には一路真輝(元雪組トップスター。俳優・内野聖陽元夫人)、朝凪鈴(元月組娘役スター)、大峯麻友(元宙組組長)、英真なおき(元星組組長)などがいる。

1994年、『風と共に去りぬ』の東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台歴[編集]

  • 1984年3月、『風と共に去りぬ』新人公演:リンダ(本役:真乃ゆりあ
  • 1985年1月、『花夢幻』/『はばたけ黄金の翼よ』新人公演:シントラ(本役:晃みやび
  • 1985年6月、『愛のカレードスコープ』新人公演:アマリーエ(本役:美風りざ)/『アンド・ナウ!』
  • 1985年8月、『黒いチューリップ』(バウ)クリステル
  • 1986年8月、『三つのワルツ』新人公演:セレスト役の女優
  • 1987年3月、『宝塚をどり讃歌』/『サマルカンドの赤いばら』新人公演:クラットル王妃(本役:鳩笛真希
  • 1987年5月、『リプライズ!』(バウ・東京特別)
  • 1987年9月、『梨花 王城に舞う』新人公演:ジャムイ(本役:銀あけみ)/『ザ・レビュースコープ』
  • 1988年1月、『風と共に去りぬ』ファニー、新人公演:ミード夫人(本役:銀あけみ)
  • 1988年12月、『ツーロンの薔薇』(バウ)オルガ
  • 1989年2月、『ムッシュ・ド・巴里』マリオン/『ラ・パッション!』
  • 1989年8月、『ベルサイユのばら - アンドレとオスカル編- 』シャルロット
  • 1990年1月、『天守に花匂い立つ』おきく/『ブライト・ディライト・タイム』
  • 1990年3月、『ツーロンの薔薇』(バウ)オルガ
  • 1990年6月、『黄昏色のハーフムーン』アンナ/『パラダイス・トロピカーナ』
  • 1990年9月、『天守に花匂い立つ』加納真之介宗治/『ブライト・ディライト・タイム』(全国ツアー)
  • 1991年2月、『花幻抄』/『スイート・タイフーン』[1]
  • 1991年4月、『ベルサイユのばら - オスカル・アンドレ編 - 』(全国ツアー)シャルロット
  • 1991年10月、『スポットライト・マジック』(バウ)
  • 1992年2月、『華麗なるギャツビー』マートル/『ラバーズ・コンチェルト』(中日)
  • 1992年4月、『この恋は雲の涯まで』ケレイト
  • 1992年8月、『ヴァレンチノ』(バウ・東京特別・名古屋特別公演)ビアンカ
  • 1992年10月、『忠臣蔵〜花に散り雪に散り〜戸田局 
  • 1993年5月、『天国と地獄 -オッフェンバック物語-』マーガレット/『TAKE OFF』
  • 1994年1月、『ライト&シャドウ』(ドラマシティ)アマンダ・ハミルトン
  • 1994年5月、『風と共に去りぬ -スカーレット編-』メラニー*退団公演

脚注[編集]

  1. ^ 第2幕の『恋騒ぎ』は出演していない。

関連項目[編集]