朝澄けい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
あさずみ けい
朝澄 けい
本名 石川 佳代子(いしかわ かよこ)
(旧姓)
生年月日 (1975-01-28) 1975年1月28日(43歳)
出生地 日本の旗東京都新宿区
血液型 O型
職業 歌手女優
ジャンル 舞台
活動期間 1994年 -
活動内容 1994年宝塚歌劇団入団
1995年星組に配属
2003年:宝塚歌劇団退団
2004年:芸能活動を開始
2009年キャンディットに所属
公式サイト オフィシャルサイト
備考
宝塚歌劇団卒業生

朝澄 けい(あさずみ -、1975年1月28日 - )は、歌手女優、元宝塚歌劇団星組の男役。所属事務所はキャンディット

東京都新宿区日本女子大学附属高校出身。

身長168cm。血液型O型。宝塚在団中の愛称は「かよこ」、「かよちゃん」。

略歴[編集]

  • 1992年4月、宝塚音楽学校に入学。
  • 1994年3月、80期生として宝塚歌劇団に入団。入団時の成績は15番。『火の鳥』で初舞台。同期に霧矢大夢(元月組トップスター)、彩吹真央(元雪組2番手スター)、千ほさち(元花組トップ娘役)、鳴海じゅん初嶺麿代などがいる。
  • 1995年1月、星組に配属。
  • 1999年2月、「WEST SIDE STORY」の新人公演で初主役を果たす。
  • 2002年9月、1期下の真飛聖と共に「ヴィンターガルテン -春を待ち侘ぶ冬の庭園-」でバウホール初主演を果たす。
  • 2003年3月、「ガラスの風景/バビロン -浮遊する摩天楼-」の東京公演千秋楽をもち、当時のトップコンビ・香寿たつき渚あき、男役スターの夢輝のあ、同期の鳴海らとともに退団。
  • 2006年9月、「朝澄けいジャズライブ」にて、自身の結婚を報告 [1]
  • 2009年より、現在の事務所に所属。
  • 退団後は、ディナーショー、舞台などを中心に活躍の場を広げている。

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

  • 1995年3月、「国境のない地図
  • 1996年11月、「エリザベート -愛と死の輪舞-」新人公演:ルドルフ(少年時代)(本役:月影瞳
  • 1997年1月、「武蔵野の露と消ゆとも」(バウ・東京特別)有栖川宮熾仁親王
  • 1997年5月、「誠の群像 -新撰組流亡記-/魅惑II -ネオ・エゴイスト-」新人公演:沖田総司(本役:絵麻緒ゆう
  • 1997年9月、「夜明けの天使たち」(バウ・東京特別)ジェシー
  • 1997年11月、「ダル・レークの恋」新人公演:ラジオン(本役:彩輝直
  • 1998年4月、「ダル・レークの恋」(全国ツアー)ラジオン
  • 1998年6月、「皇帝/ヘミングウェイ・レビュー」マルケス、新人公演:シーラヌス(本役:稔幸
  • 1998年8月、「イコンの誘惑」ジェーニャ
  • 1998年12月、「聖夜物語」(ドラマシティ・東京特別)アルファート・ロメロ
  • 1999年2月、「WEST SIDE STORY -ウエストサイド物語-」A-ラブ、新人公演:トニー(本役:稔幸)*新人公演初主演
  • 1999年8月、「我が愛は山の彼方に/グレート・センチュリー -メモリーズ&メロディーズ-」(博多座)竜淵
  • 1999年10月、「我が愛は山の彼方に/グレート・センチュリー -メモリーズ&メロディーズ-」新人公演:チャムガ(本役:絵麻緒ゆう)
  • 1999年12月、「エピファニー -「十二夜」より-」(バウ)福永桜助
  • 2000年3月、「聖者の横顔」(バウ・東京特別)ジェンナーロ
  • 2000年5月、「黄金のファラオ/美麗猫」シャヌーン、新人公演:セティ/エネンプセスIII世(本役:稔幸)*新人公演主演
  • 2000年10月、「黄金のファラオ/美麗猫」(全国ツアー)アハメス
  • 2001年1月、「花の業平 ~忍ぶの乱れ~/夢は世界を翔けめぐる -THE WORLD HERITAGE 2001-」春景
  • 2001年3月、「ベルサイユのばら2001 -オスカルとアンドレ編-」小公子/ジェロワール
  • 2001年6月、「風と共に去りぬ」(全国ツアー)スカーレットII
  • 2001年10月、「星組エンカレッジコンサート
  • 2001年11月、「花の業平 ~忍ぶの乱れ~/サザンクロス・レビューII」春景
  • 2002年2月、「花の業平 ~忍ぶの乱れ~/サザンクロス・レビューII」(中日)春景
  • 2002年4月、「プラハの春/LUCKY STAR」ミロスラフ
  • 2002年9月、「ヴィンターガルテン -春を待ち侘ぶ冬の庭園-」(バウ・東京特別公演)クローゼ・ナスティヤツェフ *バウホール初主演
  • 2002年11月、「ガラスの風景/バビロン -浮遊する摩天楼-」マリオ・グランデ *退団公演

宝塚歌劇団退団後の主な活動[編集]

ライブ・コンサート[編集]

  • 2004年9月、「GARAXY」(ホテルグランパシフィックメリディアン)
  • 2006年1月、「エリザベート 10周年 ガラコンサート」(東京芸術劇場)
  • 2006年9月、「朝澄けいジャズライブ」(東京プリンスホテル パークタワー)
  • 2009年11月、「朝澄けい Live」(GINZA TACT)

舞台[編集]

  • 2006年2月、「アルジャーノンに花束を」(東京・静岡・大阪・名古屋)ノーマ
  • 2007年5月、「レビュー・タカラヅカ ドリーム・オン!」(梅田芸術劇場 他)
  • 2007年11月、「蜘蛛女のキス」(東京芸術劇場・梅田芸術劇場)
  • 2008年3月、「WILDe・BEAUTY ~オスカー・ワイルド、或いは幸せの王子~」(博品館劇場・さいたま市民会館)シヴィル
  • 2008年10月、「D~永遠という名の神話」(博品館劇場)ジュディ
  • 2010年1月、「蜘蛛女のキス」(梅田芸術劇場・東京芸術劇場)
  • 2010年4月、「ドラキュラ伝説 ~千年愛~」
  • 2011年1月、TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARY 「DREAM TRAIL - 宝塚伝説 -」(青山劇場・シアタードラマシティ)

テレビ[編集]

  • 宝塚プルミエール・真飛聖スペシャル - ゲスト (2011年6月24日、WOWOW

関連項目[編集]

外部リンク[編集]