マット・ディロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マット・ディロン
Matt Dillon
マット・ディロンMatt Dillon
2009年
本名 Matthew Raymond Dillon
生年月日 1964年2月18日(52歳)
出生地 ニューヨーク州ニューロシェル
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
主な作品
『ランブルフィッシュ』
『ドラッグストア・カウボーイ』
『クラッシュ』

マット・ディロン(Matt Dillon, 本名 Matthew Raymond Dillon, 1964年2月18日 - )はアメリカ合衆国ニューヨーク州出身の俳優。弟のケヴィンも俳優。左利き。

来歴[編集]

カトリック系の家庭の6人兄弟の2番目に生まれる[1][2][3]


高校生の時にスカウトされて1978年に映画デビュー。1983年フランシス・フォード・コッポラの青春映画『アウトサイダー』と『ランブルフィッシュ』に続けて出演し、一躍人気アイドルとなった。その後しばらく低迷するが、1989年にはガス・ヴァン・サントの『ドラッグストア・カウボーイ』でジャンキーを演じ、インディペンデント・スピリット賞の男優賞を受賞した。その後はコメディ映画に出演したり、2002年には『シティ・オブ・ゴースト』で監督としてもデビューしている。2004年の『クラッシュ』では全米映画俳優組合賞を受賞している。しかし2010年、この作品の利益分配をめぐり、プロデューサーに対して訴訟を起こした[4]

私生活[編集]

1990年代は約3年間、キャメロン・ディアスと交際していた[5]

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1979 レベルポイント
Over the Edge
リッチー
1980 リトル・ダーリング
Little Darlings
ランディ
マイ・ボディーガード
My Bodyguard
ムーディ
1982 テックス
Tex
テックス・マコーミック
初恋物語
Liar's Moon
ジャック・ダンカン
1983 アウトサイダー
The Outsiders
ダラス・ウィンストン
ランブルフィッシュ
Rumble Fish
ラスティ・ジェームズ
1984 フラミンゴキッド
The Flamingo Kid
ジェフリー・ウィリス
1985 ターゲット
Target
クリス・ロイド/デレク・ポッター
レベル・反逆者
Rebel
レベル
1986 ネイティブ・サン
Native Son
ジャン
1987 ビッグタウン
The Big Town
J.C. カレン
1988 カンザス/カンザス経由→NY.行き
Kansas
ドイル・ケネディ
ワンナイト・オブ・ブロードウェイ
Bloodhounds of Broadway
リグレット
1989 ドラッグストア・カウボーイ
Drugstore Cowboy
ボブ インディペンデント・スピリット賞主演男優賞 受賞
1991 死の接吻
A Kiss Before Dying
ジョナサン
男が女を愛する時
Women & Men 2: In Love There Are No Rules
エディ テレビ映画
1992 シングルス
Singles
クリフ
1993 聖者の眠る街
The Saint of Fort Washington
マシュー
最高の恋人
Mr. Wonderful
ガス
1995 誘う女
To Die For
ラリー・マレット
フランキー・スターライト/世界で一番素敵な恋
Frankie Starlight
テリー
1996 ビューティフル・ガールズ
Beautiful Girls
トミー・ローランド(バードマン)
グレイス・オブ・マイ・ハート
Grace Of My Heart
ジェイ・フィリップス
アルビノ・アリゲーター
Albino Alligator
ドヴァ
1997 イン&アウト
In & Out
キャメロン・ドレイク
1998 ワイルドシングス
Wild Things
サム・ロンバード
メリーに首ったけ
There's Something About Mary
ヒーリー
2001 ジュエルに気をつけろ!
One Night at McCool's
ランディ
2002 デュースワイルド
Deuces Wild
フリッツィー
シティ・オブ・ゴースト
City of Ghosts
ジミー 監督・脚本・出演
2004 クラッシュ
Crash
ジョン・ライアン巡査 インディペンデント・スピリット賞主演男優賞 受賞
2005 バイバイ、ママ
Loverboy
マーク
酔いどれ詩人になるまえに
Factotum
ヘンリー・チナスキー
ハービー/機械じかけのキューピッド
Herbie: Fully Loaded
トリップ・マーフィ
2006 トラブル・マリッジ カレと私とデュプリーの場合
You, Me and Dupree
カール・パターソン
2008 ザ・クリミナル 合衆国の陰謀
Nothing But the Truth
パットン
2009 オールド・ドッグ
Old Dogs
バリー
アーマード 武装地帯
Armored
マイク・コクレイン
2010 テイカーズ
Takers
ジャック・ウェルズ
2011 モダン・ファミリー
Modern Family
ロビー テレビシリーズ、シーズン2の1エピソードにゲスト出演
2013 スティーラーズ
Pawn Shop Chronicles
リチャード
2015 ウェイワード・パインズ 出口のない街
Wayward Pines
イーサン・バーク

参照[編集]

  1. ^ Dillon, Matt (2005年8月6日). “Behind the mask”. London: The Daily Telegraph. http://www.telegraph.co.uk/culture/film/3645566/Behind-the-mask.html 2010年9月11日閲覧。 
  2. ^ Flynn, Paul (2005年8月11日). “Matt's Crash landing”. Evening Standard. http://www.thisislondon.co.uk/film/article-20064410-matts-crash-landing.do 2010年9月11日閲覧。 
  3. ^ Rader, Dotson (2006年7月23日). “‘‘You Don’t Shut the Door on Hope’’”. Parade. http://www.parade.com/articles/editions/2006/edition_07-23-2006/Matt_Dillon 2010年12月30日閲覧。 
  4. ^ “マット・ディロン、オスカー受賞映画『クラッシュ』の利益をめぐり訴訟を起こす”. シネマトゥデイ. (2010年10月3日). http://www.cinematoday.jp/page/N0027338 2013年2月8日閲覧。 
  5. ^ Matt Dillon Attempts to Explain Cameron Diaz Split”. Hollywood.com (2006年7月24日). 2012年5月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月7日閲覧。

外部インク[編集]