第19回アカデミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第19回アカデミー賞
開催日 1947年3月13日
会場 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス シュライン・オーディトリアム
司会 ジャック・ベニー
ハイライト
作品賞 我等の生涯の最良の年
最多部門受賞 我等の生涯の最良の年』(7)
最多部門
ノミネート
我等の生涯の最良の年』(8)
 < 第18回 アカデミー賞 第20回 > 

第19回アカデミー賞は、1946年の映画を対象としており、授賞式は1947年3月13日にアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムで行われた。司会はジェームズ・ステュアートとボブ・ホープが勤めた。

受賞とノミネート一覧[編集]

太文字のものが受賞である。

作品賞 監督賞
主演男優賞 主演女優賞
助演男優賞 助演女優賞
脚本賞 脚色賞
原案賞
短編ドキュメンタリー映画賞 短編アニメ賞
短編実写映画賞(一巻) 短編実写映画賞(二巻)
ドラマ・コメディ音楽賞 ミュージカル音楽賞
歌曲賞 録音賞
美術監督賞(白黒) 美術監督賞(カラー)
撮影賞(白黒) 撮影賞(カラー)
編集賞 特殊効果賞

アカデミー名誉賞[編集]

アービング・G・タルバーグ賞[編集]

アカデミー子役賞[編集]

統計[編集]

複数候補
  • 8候補: 『我等の生涯の最良の年』
  • 7候補: 『子鹿物語』
  • 6候補: 『ジョルスン物語』
  • 5候補: 『アンナとシャム王』、『素晴らしき哉、人生!』
  • 4候補: 『ヘンリィ五世』、『殺人者』、『剃刀の刃』
  • 3候補: 『逢びき』
  • 2候補: 『ブルー・スカイ』、『シーザーとクレオパトラ』、『白昼の決闘』、『育ちゆく年』、『ハーヴェイ・ガールズ』、『汚名』、『遥かなる我が子』
複数受賞
  • 7受賞: 『我等の生涯の最良の年』
  • 2受賞: 『アンナとシャム王』、『ジョルスン物語』、『子鹿物語』


参考文献[編集]

外部リンク[編集]