第41回アカデミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第41回アカデミー賞
開催日 1969年4月14日
会場 ロサンゼルスドロシー・チャンドラー・パビリオン
司会 なし
ハイライト
作品賞 オリバー!
最多部門受賞 『オリバー!』(6)
最多部門
ノミネート
『オリバー!』(11)
TV放映
放送局 ABC
 < 第40回 アカデミー賞 第42回 > 

第41回アカデミー賞は、1969年4月14日に発表・授賞式が行われた。

式典[編集]

第41回目を迎えたアカデミー賞授賞式では、キャロル・リードの『オリバー!』が作品賞・監督賞を受賞したが、俳優部門ではそれぞれ異なる作品に出演した俳優が受賞するなど、分散した結果となった。主演女優賞ではキャサリン・ヘプバーンとバーブラ・ストライサンドが得票同数で並んだため、史上稀に見る2人同時受賞となった。

また、長編ドキュメンタリー映画賞は『ヤング・アメリカンズ/歌え青春!』が受賞したが、1967年にすでに公開されていたことが判明したため、5月8日になって『Journey Into Self』にオスカーが与えられた。

候補と受賞の一覧[編集]

太字は受賞である。[1][2] また、以下での人名表記は

  1. 作品の日本語公式情報およびAMPAS公式サイトの日本版とWOWOWによる授賞式放送での表記に準ずる。
  2. 見当たらない場合はデータベースサイトなどを参考。
  3. それでもない場合は英語表記のままとする。
作品賞 監督賞
主演男優賞 主演女優賞
助演男優賞 助演女優賞
脚本賞 脚色賞
長編ドキュメンタリー映画賞 短編ドキュメンタリー映画賞
短編実写映画賞 短編アニメ映画賞
作曲賞 編曲賞
歌曲賞 録音賞
外国語映画賞 衣裳デザイン賞
美術賞 撮影賞
編集賞 特殊効果賞

統計[編集]

ジーン・ハーショルト友愛賞[編集]

アカデミー名誉賞[編集]

プレゼンター[編集]

プレゼンター
バーグマン, イングリッドイングリッド・バーグマン 主演女優賞
撮影賞
バーグマン, イングリッドイングリッド・バーグマン 監督賞
ダイアン・キャロル
フォンダ, ジェーンジェーン・フォンダ
ラッセル, ロザリンドロザリンド・ラッセル
ウッド, ナタリーナタリー・ウッド
ダイアン・キャロル 視覚効果賞
ドキュメンタリー映画賞
名誉賞 (オナ・ホワイト)
カーティス, トニートニー・カーティス 助演女優賞
短編実写映画賞
短編アニメ映画賞
ドキュメンタリー映画賞
フォンダ, ジェーンジェーン・フォンダ 外国語映画賞
衣装デザイン賞
短編実写映画賞
短編アニメ映画賞
ホープ, ボブボブ・ホープ ジーン・ハーショルト友愛賞
ランカスター, バートバート・ランカスター 主演男優賞
視覚効果賞
科学技術賞
レスター, マークマーク・レスター 名誉賞 (オナ・ホワイト)
マンシーニ, ヘンリーヘンリー・マンシーニ 編曲賞
ニクソン, マーニマーニ・ニクソン
マッソー, ウォルターウォルター・マッソー 編集賞
外国語映画賞
名誉賞 (ジョン・チェンバース)
ペック, グレゴリーグレゴリー・ペック 作曲賞
ピンク・パンサー[3] 短編アニメ映画賞
ポワチエ, シドニーシドニー・ポワチエ 作品賞
リックルズ, ドンドン・リックルズ 脚本賞
ラッセル, ロザリンドロザリンド・ラッセル 作曲賞
録音賞
脚色賞
シナトラ, フランクフランク・シナトラ 助演男優賞
歌曲賞
脚本賞
脚色賞
ウッド, ナタリーナタリー・ウッド 美術賞
科学技術賞

パフォーマー[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 第41回アカデミー賞 (1969) ノミネート・受賞”. oscars.org. 2015年2月8日閲覧。
  2. ^ アカデミー賞データベース
  3. ^ Jim Fanning. “All Facts, No Fluff And Stuff”. 2015年2月8日閲覧。