マーク・レスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マーク・レスター
Mark Lester
マーク・レスターMark Lester
1977年
本名 Mark A. Letzer[1]
生年月日 1958年7月11日(55歳)
出生地 イングランドの旗 イングランドオックスフォード
国籍 イギリスの旗 イギリス
主な作品
小さな恋のメロディ
オリバー!

マーク・レスター(Mark Lester、1958年7月11日 - )は、イギリスの元子役。1960年代から1970年代にかけて、イギリスまたはヨーロッパの映画で活躍した。

キャリア[編集]

イングランド、オックスフォードシャーで女優の母親と俳優兼プロデューサーの父親のもとに生まれる。両親の影響で自然に子役として活動をはじめ、いくつかのTVシリーズに出演する。その後9歳でチャールズ・ディケンズの小説『オリバー・ツイスト』をもとにした1968年の映画『オリバー!』に主演。この作品はアカデミー賞で作品賞、監督賞など6部門を受賞した。この作品で共演したジャック・ワイルドとは非常に親密になり、その後『小さな恋のメロディ』でも共演を果たした。1973年には日本映画『卒業旅行』に主演した。しかし、それ以降は自身の成長と共に人気は下降し、1977年の『王子と乞食』を最後に出演依頼は途絶え、本人もその事を自覚し、28歳の時に俳優を辞めた。その後、父が経営するレストランで働き保育園に勤めた後、整骨師の資格を取得した。現在は、チェルトナムでcarlton clinicという病院を開いている。

私生活[編集]

1993年に結婚するも、2005年に離婚。その後看護婦と結婚した。4人の子供の父親である。(いずれも前妻との間の子供)

また、マイケル・ジャクソンの子供たちの代父母(ゴッドファーザー)でもある[2]ジャクソン5がロンドン公演に来たときに、マークのファンであったマイケルがマークに面会を求めて来た時からの親友であると言い、マイケルが亡くなる1週間前にも電話で会話したという。マイケルに精子提供をしたこともあると発言し、マイケルの娘パリスは自分の子供だと思うと語っている[3][4]

主な出演作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]