オズワルド・モリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オズワルド・モリス
Oswald Morris
本名 Oswald Norman Morris
生年月日 1915年11月22日
没年月日 2014年3月17日(満98歳没)
出生地 イングランドの旗 イングランド ミドルセックス(現・ヒリンドン・ロンドン特別区
死没地 イングランドの旗 イングランド ドーセット
国籍 イギリスの旗 イギリス
職業 撮影監督
活動期間 1947年 - 1982年

オズワルド・モリスOswald Norman Morris OBE, DFC, AFC, BSC, 1915年11月22日[1] - 2014年3月17日)は、イギリス撮影監督

イングランドミドルセックス(現・ヒリンドン・ロンドン特別区)出身[1]第二次世界大戦中は空軍に所属、爆撃機輸送機の搭乗員として参戦していた[1]

1964年から1966年まで英国アカデミー賞 撮影賞を3年連続で受賞(『女が愛情に渇くとき』、『』、『寒い国から帰ったスパイ』)したほか、1971年、『屋根の上のバイオリン弾き』で第44回アカデミー撮影賞を受賞した[2]ロナルド・ニームジョン・ヒューストン作品の撮影が多い。

1998年大英帝国勲章(OBE)を授与された[1]

2014年3月17日、ドーセットの自宅で死去[3]。98歳没。

主なフィルモグラフィー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d OSWALD MORRIS”. cinematographers.nl. 2014年3月5日閲覧。
  2. ^ Oswald Morris - Awards IMDb
  3. ^ 英国の撮影監督オズワルド・モリス氏死去 日刊スポーツ 2014年3月20日

外部リンク[編集]