寒い国から帰ったスパイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
寒い国から帰ったスパイ
The Spy Who Came in from the Cold
監督 マーティン・リット
脚本 ポール・デーン英語版
ガイ・トロスパー英語版
原作 ジョン・ル・カレ
製作 マーティン・リット
出演者 リチャード・バートン
クレア・ブルーム
オスカー・ウェルナー
音楽 ソル・カプラン英語版
撮影 オズワルド・モリス
編集 アンソニー・ハーヴェイ
製作会社 セーレム・フィルムズ・リミテッド
配給 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1965年12月16日
イギリスの旗 1966年1月13日
日本の旗 1966年5月26日
上映時間 112分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
興行収入 $7,600,000[1]
テンプレートを表示

寒い国から帰ったスパイ』(The Spy Who Came in from the Cold)は、マーティン・リット監督による1965年イギリススパイサスペンス映画ジョン・ル・カレの1963年の小説『寒い国から帰ってきたスパイ』を原作としており、ポール・デーン英語版ガイ・トロスパー英語版が脚本を執筆した[2]

あらすじ[編集]

ベルリンに潜入していたイギリス諜報部の連絡員が射殺された。

イギリス情報部員のリーマスは、密命を帯びて東ドイツに潜入した。彼への指令は、かつてナチ党員で現在は東ドイツ諜報機関の実力者になっているムントを失脚させることだった。リーマスは、ムントに敵対するフィードラーに接触、ムントが二重スパイであると告発する。

任務は成功し、ムントは裁判にかけられることになったが、事態は思わぬ展開を見せる。

キャスト[編集]

受賞とノミネート[編集]

部門 候補者 結果
アカデミー賞 主演男優賞 リチャード・バートン ノミネート
美術賞 ハル・ペレイラ、タンビ・ラーセン、テッド・マーシャル、ジョジー・マクアヴィン ノミネート
英国アカデミー賞英語版 英国男優賞 リチャード・バートン 受賞
英国美術賞 タンビ・ラーセン 受賞
英国撮影賞 オズワルド・モリス 受賞
英国作品賞 『寒い国から帰ったスパイ』 受賞
総合作品賞 『寒い国から帰ったスパイ』 ノミネート
外国男優賞 オスカー・ウェルナー ノミネート
英国撮影監督協会賞英語版 撮影賞 オズワルド・モリス 受賞
ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞 外国男優賞 リチャード・バートン 受賞
エドガー賞 映画賞 ポール・デーン、ガイ・トロスパー 受賞
ゴールデングローブ賞英語版 助演男優賞 オスカー・ウェルナー 受賞

参考文献[編集]

  1. ^ The Spy Who Came in from the Cold, Box Office Information”. The Numbers. 2013年1月22日閲覧。
  2. ^ Erickson, Hal. “The Spy Who Came in From the Cold (1965)”. The New York Times. 2013年3月22日閲覧。

外部リンク[編集]