1965年の映画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

1965年の映画(1965ねんのえいが)では、1965年(昭和40年)の映画分野の動向についてまとめる。

出来事[編集]

日本[編集]

周年[編集]

日本の映画興行[編集]

  • 入場料金(大人)
    • 350円[8]
    • 236円(統計局『小売物価統計調査(動向編) 調査結果』[9] 銘柄符号 9341「映画観覧料」)[10]
  • 入場者数 3億7268万人[11] - ピーク時の11億人(1958年)から映画人口が 3分の1 に減少[2]
  • 興行収入 755億600万円[11]

各国ランキング[編集]

日本配給収入ランキング[編集]

1965年邦画配給収入トップ10
(対象期間:1965年4月 - 1966年3月)
順位 題名 配給 配給収入
1 赤ひげ 東宝 3億6159万円
2 網走番外地 北海篇 東映 2億9490万円
3 関東果し状[12] 東映 2億5185万円
4 網走番外地 望郷篇 東映 2億4780万円
5 日本侠客伝 関東篇 東映 2億4111万円
6 続 網走番外地 東映 2億2376万円
7 大冒険 東宝 2億1851万円
8 クレージーの無責任清水港 東宝 1億8776万円
9 怪獣大戦争 東宝 1億8755万円
10 四つの恋の物語[13] 日活 1億8000万円
出典:『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』キネマ旬報社〈キネマ旬報ムック〉、2012年5月、220頁。ISBN 978-4873767550
1965年洋画配給収入トップ10
(対象期間:1965年1月 - 12月)
順位 題名 製作国 配給 配給収入
1 007 ゴールドフィンガー イギリスの旗アメリカ合衆国の旗 ユナイテッド・アーティスツ 7億0632万円
2 マイ・フェア・レディ アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース 6億5282万円
3 サウンド・オブ・ミュージック アメリカ合衆国の旗 20世紀フォックス 4億2327万円
4 わんわん物語 (リバイバル) アメリカ合衆国の旗 ブエナ・ビスタ映画 3億6702万円
5 シャイアン アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース 3億1481万円
6 大列車作戦 アメリカ合衆国の旗 ユナイテッド・アーティスツ 2億4160万円
7 サーカスの世界[14] アメリカ合衆国の旗 コロンビア映画 2億0480万円
8 脱走特急 アメリカ合衆国の旗 20世紀フォックス 1億9651万円
9 偉大な生涯の物語 アメリカ合衆国の旗 ユナイテッド・アーティスツ 1億6156万円
10 ダンケルク フランスの旗イタリアの旗 ヘラルド 1億4932万円
出典:『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』キネマ旬報社〈キネマ旬報ムック〉、2012年5月、221頁。ISBN 978-4873767550

北米興行収入ランキング[編集]

1965年北米興行収入トップ10
順位 題名 スタジオ 興行収入 出典
1. サウンド・オブ・ミュージック* 20世紀フォックス $163,214,286 [15]
2. ドクトル・ジバゴ* MGM $111,721,910 [16]
3. 007 サンダーボール作戦 ユナイテッド・アーティスツ $63,595,658 [17]
4. 素晴らしきヒコーキ野郎 20世紀フォックス $31,111,111 [18]
5. シャム猫FBI/ニャンタッチャブル ウォルト・ディズニー $28,068,222 [19]
6. グレートレース ワーナー・ブラザース $25,333,333 [20]
7. キャット・バルー コロンビア映画 $20,666,667 [21]
8. 何かいいことないか子猫チャン ユナイテッド・アーティスツ $18,820,000 [22]
9. シェナンドー河 ユニバーサル映画 $17,268,889 [23]
10. 脱走特急 20世紀フォックス $17,111,111 [24]

(*) リバイバル公開分も含む累計興行収入

日本公開映画[編集]

1965年の日本公開映画を参照。

受賞[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

日付 名前 国籍 年齢 職業
1月 14日 ジャネット・マクドナルド アメリカ合衆国の旗 61 歌手・女優
2月 23日 スタン・ローレル イギリスの旗 74 俳優
3月 6日 マーガレット・デュモント アメリカ合衆国の旗 82 女優
23日 メイ・マレー アメリカ合衆国の旗 75 女優
4月 10日 リンダ・ダーネル アメリカ合衆国の旗 41 女優
6月 7日 ジュディ・ホリデイ アメリカ合衆国の旗 43 女優
22日 デヴィッド・O・セルズニック アメリカ合衆国の旗 63 映画プロデューサー・脚本家
7月 24日 コンスタンス・ベネット アメリカ合衆国の旗 60 女優
9月 8日 ドロシー・ダンドリッジ アメリカ合衆国の旗 42 歌手・女優
27日 クララ・ボウ アメリカ合衆国の旗 60 女優

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 『年表・映画100年史』では河野大臣のクレームは2月の出来事になっている。また、河野一郎の肩書の「日本体育協会会長」は誤り。
  2. ^ 〔引用者註〕『東宝五十年史』では「国際映画批評家協会賞」となっているが[5]、allcinemaの「国際批評家賞」を採用した。
  3. ^ 〔引用者註〕『東宝五十年史』では「国際カトリック協会賞」となっているが、allcinemaの「国際カトリック映画事務局賞」を採用した。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 東宝 1982b, p. 101.
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m 谷川 1993, p. 146.
  3. ^ 地中海の休日”. キネノート. キネマ旬報社. 2019年10月19日閲覧。
  4. ^ a b 松竹 1985, p. 689.
  5. ^ a b c d e f g 東宝 1982b, p. 102.
  6. ^ 東京オリンピック(1965)”. allcinema. スティングレー. 2019年10月19日閲覧。
  7. ^ 赤ひげ(1965)”. allcinema. スティングレー. 2019年10月20日閲覧。
  8. ^ 斉藤 2009, p. 64.
  9. ^ 小売物価統計調査(動向編) 調査結果”. 統計局. 2016年8月3日閲覧。
  10. ^ 主要品目の東京都区部小売価格:昭和25年(1950年)〜平成22年(2010年) (Excel)”. 統計局. 2016年8月3日閲覧。
  11. ^ a b 過去データ一覧”. 一般社団法人日本映画製作者連盟. 2016年8月2日閲覧。
  12. ^ 関東果し状 - KINENOTE
  13. ^ 四つの恋の物語 - KINENOTE
  14. ^ サーカスの世界 - allcinema
  15. ^ The Sound of Music, Box Office Information”. The Numbers. 2013年1月22日閲覧。
  16. ^ Doctor Zhivago, Box Office Information”. Box Office Mojo. 2013年1月22日閲覧。
  17. ^ Thunderball, Box Office Information”. Box Office Mojo. 2013年1月22日閲覧。
  18. ^ Those Magnificent Men in their Flying Machines, Box Office Information”. The Numbers. 2013年1月22日閲覧。
  19. ^ That Darn Cat, Box Office Information”. The Numbers. 2013年1月22日閲覧。
  20. ^ The Great Race, Box Office Information”. The Numbers. 2013年1月22日閲覧。
  21. ^ Cat Ballou, Box Office Information”. The Numbers. 2013年1月22日閲覧。
  22. ^ What's New Pussycat?, Box Office Information”. The Numbers. 2013年1月22日閲覧。
  23. ^ Shenandoah, Box Office Information”. The Numbers. 2013年1月22日閲覧。
  24. ^ Von Ryan's Express, Box Office Information”. The Numbers. 2013年1月22日閲覧。
  25. ^ 第26回 ベネチア国際映画祭(1965年)”. 映画.com. 2019年7月19日閲覧。

参考文献[編集]