エリザベス・ハーレイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
エリザベス・ハーレイ
Elizabeth Hurley
エリザベス・ハーレイElizabeth Hurley
2010年
生年月日 (1965-06-10) 1965年6月10日(53歳)
出生地 イングランドハンプシャーベイジングストーク
国籍 イギリスの旗 イギリス
配偶者 アルン・ナイアル (2007-2011)

エリザベス・ハーレイElizabeth Hurley, 1965年6月10日 - )は、イングランドベイジングストーク出身のモデル女優である。作品によっては、エリザベス・ハーレーと表記されることもある。

経歴[編集]

父はアイルランド系の元イギリス陸軍大佐。母はイギリス人の小学校教師[1]。姉と弟がいる[2]。子供の頃からダンスを学ぶ[3]。10代の頃はパンクに夢中になり、鼻にピアスをしたり髪をピンクに染めていたという[4][5]

1987年に映画デビュー。1990年代には『オースティン・パワーズ』シリーズに出演した。

1995年、それまでモデル経験はなかったがエスティ・ローダーのモデルに抜擢される[6][4][6]。“エリザベス・ピンク”という彼女の名前がついた口紅もある。

近年はプロデューサー業に忙しく、『恋するための3つのルール』などを手がけている。

プライベート[編集]

夫とともに、2008年

ヒュー・グラントと13年間交際していたが、2000年に破局[7]。2002年、恋人のスティーブ・ビンとの間に息子(ダミアン)が生まれる[8]が、当初相手が自分の子供だと認めなかったため、DNA鑑定をしたことが話題になった[9]。グラントが彼女と別れた後に交際していたジェマイマ・ゴールドスミスとは、長年の友人である。

2007年3月7日、実業家アルン・ナイアル(インド人の父とドイツ人の母を持つ)とイギリスで結婚した。ジョードプルで二度目の挙式を行った。2011年6月15日に離婚[10][11]

2011年9月30日、オーストラリア人の元クリケット選手シェーン・ウォーン(en)と婚約したことが報じられた[12]

チャリティー活動に熱心で、乳癌撲滅キャンペーン、チャールズ皇太子主催のプリンスズ・トラストなどに協力している。

パッツィ・ケンジットの子供(レノン)とデヴィッド・ベッカムヴィクトリア・ベッカムの息子(ブルックリン・ロメオ)の名付け親でもある。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1987 アリア
Aria
マリエッタ
1988 幻の城/バイロンとシェリー
Remando al viento
クレア
哀愁のクリスタベル
Christabel
クリスタベル テレビ映画
1990 デスウィンズ/沈黙の航海
Der Skipper
ルー
ジャッカルを追え
Death Has a Bad Reputation
ジュリア テレビ映画
1992 パッセンジャー57
Passenger 57
サブリナ・リッチー
1994 サイキック/犯された脳
Beyond Bedlam
ステファニー
炎の英雄 シャープ 死闘の果て
Sharpe's Enemy
Lady Farthingdale テレビ映画
1995 ハリソンのNY事件簿/沈黙の容疑者
The Shamrock Conspiracy
セシリア・ハリソン テレビ映画
侵入者2
Mad Dogs and Englishmen
1996 ハリソンのNY事件簿2/偽証のプロセス
Harrison: Cry of the City
セシリア・ハリソン テレビ映画
サムソンとデリラ
Samson and Delilah
デリラ テレビ映画
1997 デンジャラス・グラウンド
Dangerous Ground
カレン
オースティン・パワーズ
Austin Powers: International Man of Mystery
ヴァネッサ・ケンジントン
1998 パーマネント ミッドナイト
Permanent Midnight
サンドラ
1999 ブラボー火星人2000
My Favorite Martian
ブレイス・チャニング
エドtv
Edtv
ジル
オースティン・パワーズ:デラックス
Austin Powers: The Spy Who Shagged Me
ヴァネッサ・ケンジントン
2000 悪魔の呼ぶ海へ
The Weight of Water
アデリーン
悪いことしましョ!
Bedazzled'
悪魔
2002 恋のおかたづけしましョ!
Bad Boy
アンナ・ロックハート
エリザベス・ハーレーの明るい離婚計画
Serving Sara
サラ・ムーア

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1993 インディ・ジョーンズ/若き日の大冒険
The Young Indiana Jones Chronicles
ヴィッキー・プレンティス ロンドン編
2011-2012 ゴシップガール
Gossip Girl
ダイアナ・ペイン 14エピソード

脚注[編集]

  1. ^ Elizabeth Hurley – thebiographychannel.co.uk. Retrieved 31 March 2007.
  2. ^ Elizabeth Hurley Biography”. netglimse.com (2009年). 2011年1月23日閲覧。
  3. ^ Allmovie: Elizabeth Hurley – Allmovie. Retrieved 14 June 2008.
  4. ^ a b Liz Hurley: Life in the spotlight”. 2007年3月31日閲覧。
  5. ^ When Sell-outs reach their sell-by date – herald.ie. Retrieved 4 August 2008.
  6. ^ a b Estée Lauder Lauds Elizabeth Hurley – Fashion Week Daily”. Fashionweekdaily.com (2008年11月4日). 2010年8月11日閲覧。
  7. ^ Hugh Grant and Elizabeth Hurley announce split – The Associated Press. 23 May 2000. Retrieved 17 February 2007.
  8. ^ Timeline: The Bing and Hurley affair – bbc.co.uk. Retrieved 31 March 2007.
  9. ^ Bing is Hurley baby's father – BBC news 19 June 2002. Retrieved 16 June 2008.
  10. ^ “Elizabeth Hurley Files for Divorce: Report”. http://www.people.com/people/article/0,,20478878,00.html 
  11. ^ “エリザベス・ハーレイ、正式に離婚成立 夫の「理不尽な態度」が認定され92秒で結審”. シネマトゥデイ. (2011年6月16日). http://www.cinematoday.jp/page/N0033081 2014年5月13日閲覧。 
  12. ^ “Elizabeth Hurley engaged to cricket star Shane Warne”. Reuters Canada. (2011年10月3日) 

外部リンク[編集]