1974年の映画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1974年の映画(1974ねんのえいが)では、1974年(昭和49年)の映画分野の動向についてまとめる。

できごと[編集]

各国ランキング[編集]

日本[編集]

アメリカ[編集]

順位 題名 スタジオ 収益
1. タワーリング・インフェルノ 20世紀FOX / ワーナー・ブラザーズ $48,838,000
2. ブレージングサドル ワーナー・ブラザーズ $47,800,000
3. ヤング・フランケンシュタイン 20世紀FOX $38,823,000
4. 大地震 ユニヴァーサル $35,850,000
5. The Trial of Billy Jack Tay-Lau/ワーナー・ブラザーズ $31,100,000
6. ゴッドファーザー PART II パラマウント $30,673,000
7. エアポート'75 ユニヴァーサル $25,306,000
8. ロンゲスト・ヤード パラマウント $23,017,000
9. The Life and Times of Grizzly Adams Sunn $21,895,000
10. オリエント急行の殺人 パラマウント $19,124,000

参照: http://www.boxofficereport.com/database/1974.shtml

日本公開映画[編集]

1974年の日本公開映画を参照。

受賞[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

日付 名前 国籍 年齢 職業
1月 31日 サミュエル・ゴールドウィン アメリカ合衆国の旗 94 プロデューサー
2月 11日 アンナ・Q・ニルソン スウェーデンの旗アメリカ合衆国の旗 85 女優
3月 28日 フランソワーズ・ロゼー フランスの旗 82 女優
4月 18日 マルセル・パニョル フランスの旗 79 作家・映画監督
24日 バッド・アボット アメリカ合衆国の旗 78 俳優・コメディアン
30日 アグネス・ムーアヘッド アメリカ合衆国の旗 73 女優
5月 10日 坂本武 日本の旗 74 俳優
25日 ドナルド・クリスプ アメリカ合衆国の旗 91 俳優
7月 25日 花菱アチャコ 日本の旗 77 漫才師・俳優
9月 3日 オルガ・バクラノヴァ ロシアの旗 78 女優
21日 山本嘉次郎 日本の旗 72 映画監督・俳優
21日 ウォルター・ブレナン アメリカ合衆国の旗 80 俳優
10月 13日 エド・サリヴァン アメリカ合衆国の旗 73 テレビ司会者
11月 13日 ヴィットリオ・デ・シーカ イタリアの旗 73 映画監督・俳優
26日 沢村国太郎 日本の旗 69 俳優
12月 5日 ピエトロ・ジェルミ イタリアの旗 60 映画監督・脚本家・俳優
15日 アナトール・リトヴァク ロシアの旗 72 映画監督
26日 ジャック・ベニー アメリカ合衆国の旗 80 コメディアン・俳優